ブログ創設1か月でGoogleAdsense審査に合格した秘訣

2019年9月17日

 

 

 

Google Adsense審査の返信が来ないとき確認すべき事項4つ

 

 

 

 

今回はWordPress、独自ドメインの取得が完了している人向けの記事になります

 

 

お客様のサイトを審査しています。
サイトの審査には最大で3日間かかります。審査が完了次第、メールでお知らせいたします。

 

「ここからまったく音沙汰がない!!」という方、わかりますよその気持ち。
「最大で三日間=三日以内に何かしら返信がある」と思っていたので
戸惑った覚えがあります。ですが、調べているうちに2017年7月の現在では、合格通知まで約2週間から長くて1か月待たないといけないらしいです私も2週間だったのであながち間違いではなさそうですね。

 

サイトを立ち上げてからすぐに申請したのでコンテンツや記事数なども圧倒的に足りていない状態でしたが以下の点を意識したことで受かることが出来ました。

 

 

 

大体の流れとしては
・レンタルサーバーを借りてWordPress導入&ドメインを取得したのが2017年6月23日
・アドセンス申請したのが2017年6月28日
合格通知が2017年7月19日

 


見たらわかると思うのですが、サイトを立ち上げてすぐにアドセンスを申請したことがわかります。
記事数やアクセス数、PV数はほぼないものに等しい状態です。
何も知らなかった私は自分のサイトのコンテンツやその他もろもろ足りていないことが判明したので急いで対策しました。

 


アクセス数一日10未満、PV10未満、記事数3の状態で無謀(?)にもアドセンス申請した私が
主に行った対策はこちらです。(アクセス数やPV数はどうやら関係ないと思われます)

 

1.貼るコードの場所が間違っていないか確認する

 

以外と見落としがちですがGoogle Adsenseから取得したコードを貼る場所は<head></head>の間です。
テーマがsimplicityならheader.phpの中にある<head></head>の間に取得したコードを貼りつければOKです


<head>

googleから取得したコード
</head>

 

という形になればOKです。間違いに気づかず何週間も経過しては大変な時間のロスになってしまうのでしっかり貼れているか確認してみましょう。

 

2.記事の内容は見た人の役に立つように工夫する

 

日記系やユーザーの役に立たないと判断されるコンテンツの場合(永遠に会社の愚痴を言ったりご近所の悪口を永遠に書いてるなど)2017の時点では合格が難しいと言われています。ネットビジネスが普及するにあたって規制が厳しくなったのかもしれませんね。
人の役に立つ基準がかなりあいまいのような気もしますが、なるべく人の役に立つ記事を提供するようにしましょう。

 

合格するコンテンツとは?



私の場合、記事数は申請した時点3つ、合格した時点で17個でした(審査中に更新しまくり)

 

・記事の文字数1000~(上限特になし)
私の場合1000文字を切ったことはないですね。1000文字以下だと内容がどうしても薄くなるので1000文字以上を目安に記事を作成した方がいいと思います、特に書く量の上限は気にしなくても大丈夫です。

 

更新は一気にまとめてするのではなく定期的にする。毎日だったり二日に一回だったり定期的に更新することでグーグル様に信頼してもらえるようになります。

 

・写真ありプラグイン使用
記事に写真を入れてはいけないという噂がありますが、それはあくまでも著作権をバリバリ侵害している写真であって普通にプラグインとかで使用する著作権フリーのはまったく問題ないです。実際私は、Pixabay Images」というプラグインを使って写真を貼りまくっていましたがOKでした。(文字数1500字あたり写真2,3つくらい)

 

まとめると、記事数は約20個を目安に1000文字以上のものを定期的にアップロードすることが合格の近道と言えます。

 

 

3.プライバシーポリシーの設置 

 

一番重要なのはこれだと思います。
プライバシーポリシーってなんぞや?という方は急いで調べましょう。
簡単に説明すると「サイトを運営するに当たって取得したユーザーの情報を勝手に悪用したりしません」というのを記述しなければいけないんですね。
グーグル様はこれがないと、どうやら友達になってくれないようです……
自分で一から書くのはさすがに面倒なので、コピー可能な定型文を使うことをおすすめします。(「プライバシーポリシー 例文」と検索するとたくさん出てきます)

 

 

4.グーグルの規約に違反していないか調べる

 

例えばギャンブルだったりお酒、たばこを掲示しているサイトにグーグルアドセンスは貼ってはいけないルールがあります。
もし規約を守れなかった場合、当然ですが合格できません。
規約を十分に読んで、規約にひっかかってないか確認してみましょう。

 

 

いかがでしたか?

合格するコツは、情報収集をしまくることです。何も知らない状態でGoogle Adsenseに合格するのは難しいので最新情報をできるだけ集めてとっとと合格してしまいましょう!