ニートを続けていくために三十歳まですべきこと

2019年9月17日


 

生活に役立つおすすめ商品まとめ!

 

シャープ 加湿 空気清浄機 プラズマクラスター 7000

 

 

 

【2020春限定】SALONIA サロニア ストレートアイロン

 

 

 

第二世代 完全ワイヤレスイヤホン TWS-520 

 

 

パナソニック ラムダッシュ メンズシェーバー ES-LV7D-T

 

 

 

Vellope (ベロープ) 鼻毛カッター

 

※画像をクリックするとAmazonの商品ページに遷移します

 


 

 

今回は生涯ニート生活を送りたい!という方向けの記事になります。

 

 

当たり前ですが生涯ニートを続けていくためには収入を得る必要があります収入は努力なしでは得られないので「努力したくない!」という方は今から戻るボタンをポチッと押しましょう

 

年老いても家で好き勝手しながらニートとして生きたい!という人は多いと思います。でもいつまでもニート生活が送れるとは限りませんよね。そういった時のために備え30歳まで今から経済的に自立していく準備をしていきます。

 

私がなぜ30歳を強調するのかというと30歳を過ぎてしまうと現状に満足して自分からアクションを起こさなくなるからです。30歳まですべきことを終えてしまうと外に出ていかなくてもニート生活を続ける環境を確保することができます

 

ではどうすればいいのか?様々な方法があるとは思いますが、今回は私が一番良いと思った方法を紹介していきます。

 

ニートを続けていくために30歳まですべきこと

 

 

1.生活パターンを決める

 

おすすめ年齢20歳まで

 

まず生活パターンを決めます。
これを間違ってしまうと一生ストレスを抱えながら生きていくことになります。

 

生活の場を外にするか内(家の中)にするか決めましょう。生活の場を決める方法は簡単です。外に出ないとストレスがたまる方は生活の場が外だと言えます。逆に家にいると全然ストレスフリーでストレスと無縁という方は生活の場が内です。

 

大半のニートは生活の場が家の中なので内と仮定して話を進めていきます。生活の場が外の方も次のステップは大事ですので見てくださいね。

 

2.専門分野を見つける

 

おすすめ年齢22歳まで

 

外で生活してもストレスばかり受けて長続きしない場合が多いので生活の場が内の人は家で出来る仕事を見つけると快適な生活を送ることが出来ます

 

単純作業や内職もいいですが、長くやっていると割に合わないことが多いのでせっかくなら専門分野を見つけるのをおすすめします

 

ニートは家の中でパソコンをしていることが多いのでIT系に興味があればIT系もいいですね。

 

 

 

専門分野ですのである程度勉強をしていく必要がありますが自分が好きな分野なら自然と詳しくなっていきますよね。ここはあまり勉強をしている感覚にならない趣味を深く掘り下げる程度のものをおすすめします。

 

アニメ好きならどうやってアニメを作っていくのかだったりゲーム好きならどうやってゲームを作っていくのかなどです。そうやって自分が好きな分野を掘り下げていくうちに専門分野というのは確立されていきます

 

将来性がいいからという理由でむやみに飛びついてもすぐ諦めてしまうだけなので、なるべく無理せず続けていける分野がいいですね。

 

3.専門分野を頑張って磨く 

 

おすすめ年齢25まで

 

当たり前ですが専門分野なので一朝一夕で知識は身に付きません

 

何年間はみっちり勉強するんだと覚悟する必要があります。根気強く収入に結び付くような知識をどんどんインプットしていきます。

 

ある程度基礎知識が頭の中に入ると、どんどん雪だるま式に知識は増えていくので最初はしんどいですが続けていくのがコツになります。

 

何年か続けていると嫌でも普通の人よりその分野に詳しくなっていくと思います。ここまで達すると次のステップに進みます

 

 

4.専門分野で少しでも収入を得るようにする

 

おすすめ年齢27まで

 

専門知識を活かして少しでも収入を得るよう工夫します。一番辛いのはここかもしれません。

 

組織に属さずお金を稼ぐのがこんなにしんどいのかと諦めたくもなりますがここはニートとして諦めてはいけません。ン百円稼げるまでとりあえず頑張ります

 

人の下で働くの全然OKという方は家で仕事を受注してもOKです。

 

最初の目標はン百円でも構いません。ン百円を稼げるようになるまで、ものすごく時間がかかる場合だってあります。この時期というのは時給をもらってバイトをしていた方がはるかに稼げます。ですが後々将来のことを考えてニート生活を続けていくためにはやはり家の中で稼ぐ手段を見つける必要があります。

 

光が見えないトンネルのようですがあと一歩です。自分で得た専門知識でお金が稼げるようになれば達成感もありますし自信もつきます

 

5.収入を拡大していく

 

おすすめ年齢30まで

 

百円稼げるようになれば次は千円、千円稼げるようになれば次は一万円とどんどん目標額を増やしていきます。稼ぐ目標額はニートを続けていけるだけの金額になります。

 

一人暮らしなら15万稼げるようになると質素な生活を送っていれば十分足りますし、もし実家暮らしならこの額よりもっと少なくて大丈夫でしょう。

 

経済的に自立していける所までひたすら専門分野を自分の武器にしていきます。

 


 

いかがでしたか?

 

家でニート生活を続けながら並行して収入を得ることができれば理想的です。冒頭にも述べましたがニート生活を崩さない生き方をしたいのであれば、努力は不可欠です。

 

生涯ニートを続けていける代価としては微々たるものではないでしょうか。生涯ニートを続けたい方にとって十分頑張ってみる価値はあると思います!