職業訓練プログラミング科入学から卒業するまで【特集】

2019年9月17日

 

 

今日は僕が大学を中退してから入った職業訓練プログラミングコースについて話をしていこうと思います。

 

結論から言うと行ってよかったと思います。

 

職業訓練の面接や授業の雰囲気、卒業するまでの流れを一通り紹介していきます。
「ちょっと職業訓練受けてみたいけど、どんな感じかなー」という方の参考になってもらえれば嬉しいです

 

 

1.面接を受けよう

 

 

まず最初にハロワーク経由で職業訓練を申し込むのであれば面接が必要です。
郵送で申し込みをして面接日程が決まれば面接に行きます。
中にはスーツの人もいれば私服の人もいて服装はバラバラでしたが基本スーツでした。

 

スーツがあればスーツでいくことをおすすめします。ですが私服でも普通に受かっている人もいたので私服だから落とされるということはないと思います。

 

面接のコツは志望動機をしっかり言えるかどうかだと思います。この訓練を受けて就職するんだという意思表示が出来れば自ずと合格出来ると思います。給付金狙いがバレバレな理由とかでないかぎり比較的落とされる可能性は少ないと思います。

 

給付金を受け取る場合は最後まできちんと卒業しないと受け取った給付金を返金しなければならないので注意してください(出席日数が足りない場合も返金しないといけないそうです)。

 

教材を購入しよう

 

 

半年間で学ぶ教材は学校が始まった一日目に購入します。プログラミングコースの場合Java基礎、Androidアプリ制作の本を一万くらいで購入することになります

 

勉強の難易度は難しいです(プログラミングコースだけなのかもしれません)。プログラミング経験がまったくない人の場合は家に帰って自分で学習するくらいでないと授業についていけない可能性が高いです。ですのでそれなりに勉強するぞという覚悟が必要だと思います。

 

職業訓練校に行こう

 

僕の場合は夜間コースだったので午後から夜中までの約5時間を週五日でみっちり勉強しました。

 

 

基本的にプログラミングコースは一人一台パソコンが与えられて教材を使って勉強していくことになると思います。

 

休憩時間は10分でその間はかなり静かでした。僕は休憩時間いつも寝てましたね。

 

他の教室は結構騒がしいと聞いたので僕の教室だけが特別静かだったのかもしれません。
僕は快適でした。

 

 

勉強しよう

 

 

授業は教室に先生が二人いて一人はメイン講師、もう一人は補助講師として進められました。おそらくプログラミングコースならではの配慮(初心者が授業についていけなくなった時、質問などで授業が止まるのを防ぐため)で講師を二人を配置したんだと思います。

 

 

授業は普通の高校見たいな感じでした。ですが年齢層が結構バラバラなので夜間高校ってたぶんこんな感じなのかなとも思いましたね。

 

プログラミングの授業は大変難しく挫折して一回やめようと講師の方に相談したこともあります(後に詳しく説明します)

ですがやはり自分のコードでパソコンが思い通りに動いてくれると嬉しくてやってて面白かったです。

 

就職しよう

 

 

 

職業訓練の目的はあくまで就職することです。

 

ですので職業訓練中に就職が決まると訓練校は抜けても構わないということになっています。就職が決まって途中から抜ける人も普通にいます。

 

就職率に比例して教室に政府からお金が下りるシステムらしく、結構就職をするよう促されると思います。

 

中にはものすごく就職活動に精を出している人もいました。

 

卒業しよう

 

 

卒業まで残っている人は就職出来たけど働くまで時間がある人や就職が決まってない人になります。卒業式は卒業証書を授与して今までの感想を一人一人述べて終わりでした。

結構本格的な卒業式でした。

 

 

番外編

Q.クラスメイトはどんな感じでしたか?

 

A.20代が一番多く、30代の方もいました。クラスの人数は大体15人くらいでしたね

 

クラスの雰囲気は全体的に静かな感じでした。特別嫌な人もいなかったですね。元営業をしていた人や元プログラマーの人、元ニートの方たちまで様々な人がいました。

年が近くて話が合う、席が前の方と仲良くなったのはいい思い出ですね。元気にしてるかなー。

 

 

Q.先生はどんな感じでしたか?

 

A.先生方は基本的に親切でした。ですがインターネットを見るとものすごくいい加減な先生もいるそうなので、こればかりはピンキリと言えるかもしれません。

 

あまりにもプログラミングが難しく挫折して辞めようと相談した時に引き留めて下さったのも先生方でした。このまま勉強し続ければわかるようになるのでもう少しだけ続けてみないかと説得され、続けることにしましたが今思えばこの時に辞めなくてよかったと思います。

 


 

 

職業訓練校の流れは大体こういう流れになると思います。

 

途中で挫折して辞めようとも思いましたが職業訓練校で勉強したおかげで生きていく上での選択肢が広がったように思います

 

もし気になる就職訓練を受けようかどうか迷っている方がいれば、ぜひ受けてみることをおすすめします