LPIC対策が無料で出来ちゃう夢のようなサイト【ping-tの正しい使い方編】

2019年9月17日

こんばんわーみなさん元気ですかー?

やる気ないようですがやる気あります。

 

本日はITを勉強していく上で優良サイトを見つけたのでさっそく紹介しようと思います。

 

 

何の勉強?

 

LPICというLinuxの知識を測る資格があるのですが(受験費用超高額3万くらい)Linux好きの私は今日暇だったのでたまたまLPICについて調べていました。
Linuxの根幹であるカーネルだったりviの使い方だったり様々な勉強が出来るのもいいですね。

 

資格嫌いな私ですが(無意味な勉強をさせられることが多い)LPICだけは実践的で有用な知識が身に着きそうなのでニヤリ。

 

 

 

ですが残念ながら資格は取れません。お金ないんですよ。なので勉強だけすることに!

 

実際ちょっと勉強しましたがやはり勉強する価値はありますね。勉強嫌いな私でもLPICの勉強は続けられそうだぞ。素晴らしいぞLPIC!

 

 

どんなサイト?

 

 

http://ping-t.com/

 

 

さてどう勉強しようかなとググっていると、どうやらLPICの勉強にはあずき本というのがあるらしい。だけどニートの俺に3000円という大金は支払えねぇ……しゃあなしインターネットで勉強してやるかということで再びググる。

するとなんだか知る人ぞ知るサイトの話があって、サイトの名前はどうやら「ping-t」というらしい。

 

入ってみると以下のようにたくさんの合格体験記があってなんだかよさそう!

 

 

おすすめLPIC練習問題はこれ

会員登録出来ると以下のコンテンツを利用できるようになる。

1.左のサイドバーにあるLPICコンテンツ(無料)の最強WEB問題集をクリック

2.問題スタートをクリック

 

 

 

3.以下のサイトに飛べたらOK

 

 

LPIC練習問題にさっそく挑戦

 

 

 

 

こんな感じで選びたい分野を選択して出題数を決めて問題開始をポチッ

まずはviを使った基本的なファイルの編集からだ!普段よく使ってるしチョロイだろうな!

 

 

 

 

ファッ!?何かの間違いだろ!点数ひどすぎだろ

 

安心しろ解説がついている

このサイトの良い所は問題ごとにしっかり解説がついている。

 

問題IDはリンクになっていてクリックすると解説に飛ぶことができる。

 

解説はわかりやすくて一回見ただけで結構記憶に残りやすい。

 

頭にきたので解説を読みながら猛勉強して再挑戦してみた。

 

 

 

それでもギリギリ8割か、ふむふむ次こそは100点をとってやるぜ!

 

以上今日は面白いサイトを見つけていい勉強が出来たのでまぁまぁ満足だ。
みんなもLPIC勉強するときにping-tを使おう。何より無料っていうところがいいね!