プログラミング初心者がpaizaのスキルチェックをやってみた

2018年4月25日


 

生活に役立つおすすめ商品まとめ!

 

シャープ 加湿 空気清浄機 プラズマクラスター 7000

 

 

 

【2020春限定】SALONIA サロニア ストレートアイロン

 

 

 

第二世代 完全ワイヤレスイヤホン TWS-520 

 

 

パナソニック ラムダッシュ メンズシェーバー ES-LV7D-T

 

 

 

Vellope (ベロープ) 鼻毛カッター

 

※画像をクリックするとAmazonの商品ページに遷移します

 


 


こんばんわ。ニートです。

プログラミング初心者である私はどうにかプログラミング能力を上げたいと思いました。
そこで色々試行錯誤したのですがpaizaのスキルチェックがとても効果的だと思ったので紹介したいと思います。

 

paizaのスキルチェックは元々転職の際に自分のプログラミングスキルを証明するためにで作られたのですが、この問題が中々優秀で普通にプログラミングの上達の役に立ちます。

 

僕のプログラミング歴は一年くらいなのではっきり言ってしょぼいですw

 

そんな僕のランクはBでした。

 

BといってもかなりC寄りのBなのでCと言われても文句は言えません😙

 

phpで全部解いたのですがランキングを見るとpythonが多いなーというイメージです。phpに完全になれたら次は迷わずpythonの勉強をしたいですね。

 

 

 

僕から見たランク別の難しさは結構難易度に差があると思います。言い方を変えると難易度がしっかり区別されているとも言えます。

 

Dランクは基本の文法と文字の出力方法さえ分かれば解ける問題が大半なのでそれほど難しくありませんでした。

 

CランクはDランクとは違い初っ端からソースを書きながらやると頭がこんがらがるので、メモ帳などにやるべきことを書きながらやってました。大体平均時間くらいに解き終わって満点の場合が多かったです。

 

時々デバックせずに採点してズタボロな時があったので、paizaio(テスト環境)で一回通してからやるようにしました。ここで結構バグがあったりするので時間を少しかけてでもやった方がいいなと思いましたね。

 

 

Bランクは結構難しかったです。制限時間ギリギリで解き終わるし問題によっては解けない問題も普通にありました。

 

ここが限界なのか・・・。と諦めたい気持ちにもなりましたが、Leage of Legendで培ったランクへの執念をさらにここでも発揮しようかなと思います。

 

目標はBがスラスラ解けてAランクになんとか一問でも合格する事です。

 

D問題をたくさん解き終わってC問題も徐々に解いているとなんとなく次やることが頭に浮かぶようになりました。

 

単純に問題の形式が似ているのか僕が成長したのか知りませんがやっぱり嬉しいですね😍
↓こんな感じ

プログラミングの初心者の方一緒に頑張りましょう。

 

ここでどんな感じで問題を解いているのかを僕よりもさらに初心者の方にお教えしたいと思います。

これはある意味自分へのメモでもあります。

 

僕はまず問題を何度も読み返して複雑だなと思う部分をメモ帳などにわかりやすく移し替えることで時間短縮、無駄なコードがなくなったと思います。

 

そこに変数を代入して解いていくというパターンが多いです。
問題が難しくなってくるとぶっつけ本番でソースを書くと途中で自分が何をしているのかわからなくなる時があるので、最初に設計書的なものをある程度作ってからやった方が初心者の方はやりやすいと思います。

 

偉そうに言ってますが僕もたかがBランクの雑魚なんですけどね😎

 

なんかプログラミング上達のためにしたいけど具体的に何をすればいいかわからない~という方はとりあえずpaizaの問題を解いていこうという話でした!

 

ご清聴ありがとうございます!