LOL TOP上手くなる方法【2018完全ガイド】

2019年10月18日

 

 

本日は私が毎日欠かさずにやっているゲームLeage of LegendsのTOP攻略を上げていこうと思っています。

 

 

このゲームは恐ろしいほど面白いのですが負けたときは恐ろしいほど炊いてしまうという恐ろしいゲームです。

 

 

ですが、このゲームのレートを上げたくてしょうがない人もたくさんいると思います。(実際私がそうでした)

 

 

 

ですので今日はそういう方のためにどういった部分を意識しながらプレーしたらいいのか、ランクを上げるために自分に足りない所はどういった部分なのかというのを徹底的に追求していきます。

 


Leage of Legendsの特性上、自分のポジションに合った役割を果たさないといつまでたってもレートは上がりません

 

 

 

ここで今日はTOPの役割、TOPで一番大事なことをランキング形式で書いていきます。

 

 

5位 タンクと攻撃力をバランスよくあげる

 

初心者にありがちですが、タンク(HP、防御、魔法防御)しか積まない方をよく見かけます。レートをあげようと思ったら自分でCARRY(ゲームの勝利に大きく貢献)しなければいけません

 

 

 

TOPでソロキルしまくって下の味方を助けに行っても味方が弱すぎてぶん殴られてあっけなく負けたということにならないためにも、攻撃力はある程度上げる必要があります。

 

 

どのレートでもそうですが、味方運でレートが上がるほどLOLは甘くありません。
上がったとしても数日後ガクッと下がるのがオチです。

 

 

そこでどうすればCARRY出来るかというとTOPの最大の利点を生かした
「硬いし強い」状況を作り出す必要があります。

 

 

硬いし強い状況とは「攻撃力や魔力が高くかつタンクも出来る」ことです。

 

 

硬くても攻撃力が弱すぎて敵にガン無視されたり(マオカイにありがち)、強くてもタンクが足りず敵のadcに3発殴られて死んだりという状況は絶対あってはいけません。

 

 

こういう負け方が多い人はビルドを見直す必要があります

 

 

タンクが足りなくても強さでねじ伏せるのはMIDの役割です。

 

TOPのチャンプは特性上序盤から中盤にかけて一番強いです。特にこの人


 

人じゃなくてもこういうワニもいます↓

 

 

序盤や中盤強いチャンプはほとんど後半弱くなるというデメリットがあります。
そのデメリットを少しでも緩和するためにタンク力を上げることはとても大事だと言えます。

 

5位は タンク力と攻撃力をバランスよくあげて最適なビルドを心掛けるでした

 

4位 GANK耐性をつける

 

かつて韓国のプロゲーマーKhanという選手は大会の勝利インタビューでこう言いました。

 

 

「TOPが負けるのは味方のJGのせい😁」

 

超笑顔で言っていたので印象に残っています。

 

 

確かにそうです。TOPが負けるのは相手のJGがGANKに来たから負けたのです。
悪いのは100%味方のJGです。と言いたい所ですが違います

 

 

レーンをプッシュしてタワーに追い込んでも敵のJGが来て死んでしまった。
これは半分自分の責任だという自覚を持ちましょう。

 

 

もしGANKを上手く回避出来れば敵のJGの位置は把握できた訳ですから、味方のJGが他のレーンで暴れてくれる確率が高くなります。

 

 

敵のJGのGANKを回避することはTOPの強さに直結します。
ワードを置かなくても野生の感でGANKに気づく強者もいます。

 

それくらいGANK耐性はTOPにおいて大事なことです。

 

 

さてGANKをどうやって回避するか?それは主に二つの方法です。

 

 

 

1.野生の感で逃げる

 

ふざけんなwと思うかもしれませんが本当ですw

 

 

GANKきたっぽいなと思う瞬間は必ずあると思います。

 

例えばCSばかり取ってて全然攻撃してこなかった対面がいきなり攻撃してきた場合などがそうです。

 

 

なんかこの人急に殴ってきたなと思ってミニマップを見たら敵のJGが見えない=99%TOPGANKだと思いましょう。

 

 

そういう時はタワーまで一直線に逃げましょう。僕はGANKを回避できたのが嬉しくて下手に相手をおちょくってよく死んでいたのですが、いい子のみなさんは一直線に逃げるようにしましょう。

 

2.ワードを置く位置を考える

 

GANK回避において大事な事は、当たり前ですがGANKを回避することです。
よって相手のJG次第でワードの位置を変える必要があります。

 

 

例えば敵のJGがラムスやヘカリムの場合GANK来るまでの速さが想像以上に早いです。

 

 

上記の図の赤い所にワードを置いた場合、ラムスが見えた瞬間は既に手遅れかもしれません。

 

 

ですので、そういった場合通常のワードを置く位置である赤(上の画像の赤い丸の部分)の所にワードを置くのではなくもっと深くにワードを置く必要があります。それが黄色です。

 

 

ですが黄色にワードを置くデメリットとしては相手のJGが見えるのはほぼ一瞬なので常に気を配っておく必要があります。

 

ハイリスクハイリターンですが、慣れてくると普通に見えると思います。

 

 

トリンケットが余ったら青い所にもワードをするようにしましょう。

コントロールワード(ピンクワード)を買うのは当たり前なので家に帰ったら1個買うくらいの気持ちでも大丈夫だと思います。

 

第4位は GANKに強くなるでした

 

3位 テレポートを有効活用する

 

家からレーンに戻る用途のテレポートも勿論いいのですが、テレポートのベストな使い方

 

 

レーンをプッシュテレポートを使い他のレーンでキルを取るTOPに戻ってもミニオンの損失があまりない状態

 

 

がベストなテレポートの使い方だと私は思っています。これがもし出来ればTOPはあなたの勝ちです。ゲームは負けてもTOPは勝ちました。喜びましょう。

 

あとテレポートをキャンセルする判断力も大切です。

 

 

テレポート(TP)を使ったからといって必ず行く必要はありません

 

 

敵が自分のTPを見て引いたらTPをキャンセルするなど適宜判断する必要があります。
これは経験がものを言う部分なので、どうすればTPを最大限活用できるか考えながらプレーしましょう。

 

 

2位 カウンターを知る

 

 

レートが高くなればなるほど、カウンター(ポケモンで言うと火は水に弱いので火のカウンターは水)には1:1で勝つことが難しいです

 

 

私はレネクトンを主に使うのですが、相手がティーモの時はほぼレーン戦負けます。

 

 

これはカウンターだからです。ひとつのチャンプを長くやっていると、どのチャンプに強いのかどのチャンプに弱いのかがわかるようになります。

 

 

そしてカウンターが出たときはレーン戦でボコられる可能性が高いのでドッジするのもひとつの手だと思います。

 

 

カウンターがわからないという方はもっとひとつのチャンプを使い込んでみるといいと思います。TOP専門の人は一つのチャンプばかりやる傾向があるので自ずと勝率が上がりやすい傾向にあります。

 

勝率が上がる理由は簡単です。カウンターがわかると勝負を降りる(ドッジ)ことが出来るようになるからです。

 

 

第2位は カウンターを知ろうでした

 

1位 レーンを圧倒する

 

 

TOPでCARRYする王道のパターンはレーン戦をボコることです。(ここで言うレーン戦をボコるとはCSの差2倍、ソロキルしまくるなどのことを指します)

 

レーン戦でいつもボコボコされている方は残念ながら適正がそのレート帯である可能性が高いです。

 

ここでTOPでレーン戦を圧倒すれば生じるメリットを紹介しようと思います。

 

レーン戦を圧倒してもゲームを支配するほどのCARRYが出来ない方はこのメリットを活かしきれているか確かめてみてください。

 

 

メリット1.JG内で戦いが起きた場合、敵のTOPより早く助けに行くことが出来る。

 

 

上の図を見てください。
赤い丸がJG同士の戦いが起きた場所
☆がチャンピオン
・がミニオンだとします。

 

さて赤い場所に早くたどり着けるのは青色のチャンピオンでしょうか、それともオレンジ色のチャンピオンでしょうか

 

最短距離から見ても当然オレンジ色のチャンピオンになります。

 

 

これでJG同士の戦いが一気にTOP&JG vs 敵のJG の2:1になります。
結果は自ずと見えてますよね。これは他の場面でも有効です。

 

 

例えばMIDに敵がGANKに来て味方のMIDがTOP方向に逃げてきたとすると敵のTOPより早く助けにいくことが出来るので味方が生存する確率がグンと上がります

 

レーン戦を圧倒することのメリットは本当に様々な場面で活きてくることが多いです。

 

 

メリット2.タワーを早い時間に折った場合、リフトヘラルドが取れやすくなる

 

TOPのファーストタワーを早い時間に押した場合、出来ることは二つです。

 

一つ目は2:1を勝てる自信がある場合はセカンドを続けてプッシュします。

 

セカンドタワーまで押そうとするとかなり確率で敵JGのGANKが来ます。
その間に味方はオブジェクト(ドラゴン、リフトヘラルド)を安全に取ることが出来ます。

 

 

もし2:1が負けそうなのであれば無理にセカンドタワーを取ろうとしたらいけません
かつての自分がそうでしたがこれは無意味な死に方に繋がりやすいです。

 

無意味な死に方は敵を育てて逆転する余地を与えるので絶対避けるべきです。

 

 

TOPは序盤や中盤一番強いことを念頭に置いてなるべく後半に行かないようにゲームを有利に有利に進めることが一番大切です。

 

 

第1位は レーンを圧倒して有利にゲームを進めようでした。

 

 

 

 

以上でLeage of Legends上手くなる方法【TOP編】は終わりです!

この記事が少しでもレートを上げる上で役に立てれば嬉しいです😙

 

 

 

 

ランクのレートを徹底的に上げるための技集【心構え編】
ランクを上げたいなら絶対に見たほうがいいです!

 

LOL ランクを上げる鉄板の方法【心構え編】

 

 

JG編はこちら!

 

LOL JG上手くなる方法【2018完全ガイド】