LOL ランクを上げる鉄板の方法【心構え編】

2020年2月3日


本日はLOL ランクを上げる鉄板の方法【心構え編】をお届けします

特別に安男くんとLOL博士に来てもらいました。

 

LOL ランクを上げる鉄板の方法【心構え編】

 

安男くん
あぁー今日は13連敗もしちゃった。もう味方クソ運ゲーやめたいよー味方のせいで負けるのもう嫌だよー

 

LOL博士
ちょっと安男くん大丈夫かい?

 

LOL博士
ひょっとして適正はもっと上なのにチームのせいで上がれないと思ってないかい?

 

安男くん
その通りです!僕はブロンズなんかにいるべき人間じゃないんです!だってソロキルもいつもするしCSも相手より多いんですけどいつも負けてしまうんです

LOL博士
なるほどソロキルもしてCSも勝っているのにランクが上がらないか。これは何か別の原因がありそうだね

LOL博士
今から安男くんの戦績を見ながらどこが悪いのか一緒に見ていこう

 

安男くん
チームが悪いに決まっています!でもせっかくなのでこのあとに辞めるかどうか決めます!

 

LOL博士
(自分勝手な奴だな~)よし!それではみていこう

 

 

 

 

1.ドッジを有効活用すべし

 

 

 

 

LOL博士
さっそく安男くんの対戦履歴に味方チームのピックが以下の通りの試合を見つけたよ

 

味方のピック

TOP ーー マスターイー
MID ーー ヤスオ
JG  ーー ヌヌ
ADC ーー ヴェイン
SUP   ーー ソラカ

 

敵のピック

TOP ーー シェン
MID ーー ルブラン
JG  ーー ザック
ADC ーー ザヤ
SUP   ーー ラカン

 

 

安男くん
はいこの試合覚えています。せっかくヤスオでソロキルしたのに負けた試合です。チームがバタバタ死んでいって本当に腹が立ちました

 

LOL博士
なるほどね。試合が始まる前に何かおかしいとは思わなかったかい?

 

安男くん
はい。確かに構成がちょっと変だなとは思いました。でもペナルティーの待ち時間とかあるらしいし待つの超面倒くさいんですよね。だからそのままはじめちゃいましたヘヘ

 

LOL博士
どうやらドッジによるペナルティーがよくわかってないようだね。まずドッジによるペナルティーを見てみよう

 

ドッジによるペナルティー

1回目で失うLP3      待ち時間5分
2回目以降失うLP10   待ち時間30分

 

 

LOL博士
ということになる。ランクを上げたいのなら少ないペナルティーで済む1回目のドッジを有効に活用すべきなんだ

 

 

安男くん
1回目のペナルティー時間はこんなに短いんですね!知りませんでした

 

LOL博士
これで負け戦をある程度は回避できる。だからと言ってドッジをしまくれ!という訳ではないぞ

 

安男くん
はい!あ、そういえばLOL博士ドッジする基準ってあるんですか?こういう時はドッジした方がいい的な

 

 

 

LOL博士
そうだね。対面に苦手なチャンピオンが来た場合やチームの構成が序盤中盤後半とも相手に対して不利な場合はドッジをした方が良い

 

LOL博士
対面に苦手なチャンピオン(カウンター)が来た場合はレーンの主導権がないためチームに対する貢献度はどうしても下がってしまう。これはゲームの勝ち負けにも直結する大事な事だからよく覚えていてほしい

 

LOL博士
二つ目はチームの構成だ。さっき例に上げた味方のピックと敵のピックを見比べて欲しい
味方のピックはこれと言った長所がなく逆に短所ばかりが目立つ構成となっている。その証拠にCC(敵を移動不可にさせるスキル)が少ないしタンクもいないため集団戦は後半にいくに連れてどうしても弱くなるんだ。かといって序盤レーンを圧倒できるほど強いチャンピオンもいないしね

 

安男くん
明らかに不利な構成の時はドッジをする。よしメモ終わりました!

 

LOL博士
負け戦を未然に防ぐのは大切だぞ

 

 

2.なるべくチャットを辞めるべし

 

 

 

 

LOL博士
安男くんはゲーム中にどのくらいチャットをしているのかね?

 

安男くん
そうですね。結構します。こうやった方がいいよーといつも味方に教えるのですが全然聞いてくれません

 

LOL博士
ランクを上げたいのならチャットはなるべくしない方が良い

 

安男くん
!?それじゃあ意思疎通が出来ないじゃないですか博士!

 

LOL博士
意思疎通はpingだけで十分だ
今いくよーだったり助けてーだったり危険だよ!と知らせることが出来れば基本的にチャットをしなくても意思疎通は出来る

 

LOL博士
チャットをすることで生じるデメリットは案外多いよ

 

LOL博士
そのデメリットを特に口が悪い安男くんのために紹介しよう

 

安男くん
何ですって!?

 

 

1.アカウントBANされる可能性がある

 

 

 

 

LOL博士
日本の暴言によるアカウントBANの基準は他国に比べ非常に厳しいとされている

 

 

安男くん
はい実はこの前チャット禁止になりました!

 

LOL博士
(やっぱりね)暴言を言っていないにもかかわらずアカウントBANされた話があちこちに出回っているのも実はそのせいなんだ

 

LOL博士
こうした方が良いよーとチャットでアドバイスしただけでも相手は不愉快に思い通報するかもしれない

 

安男くん
怖いですね!なんだかチャットするのが怖くなってきました!

 

LOL博士
せっかく育てたアカウントを無駄にしないためにもなるべくチャットをしないことをおすすめするよ

 

 

LOL博士
チャットは
top f 15:40(相手のトップのフラッシュが15:40までに戻ってこないという意味)のようにゲームのためになる内容だけにしよう

 

LOL博士
あと味方のチャットで心を乱したくない場合はチャット欄に/mute allと入力すると良いだろう。味方のチャットが見えなくなって不要な喧嘩をしなくて済むようになる

 

安男くん
すげ!今度使ってみます!

 

 

2.チャットは集中力を削ぐ原因にもなる

 

 

LOL博士
例えばBOTで死にまくっているadcがいるとする。そしてsafeplay plzという相手にこうして欲しいという旨のチャットを安男くんがしたとするね

 

安男くん
僕のチャットはsafeplay plz見たいに優しくないですよ。おい死ぬな!ボケ!とはっきり言います!

 

LOL博士
いずれBANされそうだね安男くん。それでそのチャット後にまたそのadcが死んだら次はどうなる?

 

安男くん
めっちゃ腹立ちます!ぶん殴ってやります!

 

LOL博士
チャットをしたことで安男くんの意識は既にゲームじゃなくadcの方に行っているんだ。これではゲームに集中することが出来ず勿論CARRYすることも出来ない

 

安男くん
確かに全然言う事を聞いてくれないのでいつもイライラしながらゲームをやっていました

 

LOL博士
チャットをしないことに慣れると不思議と不便に思わなくなってくるよ

 

安男くん
でもやっぱり言いたいことは言います!ボケ死ぬな!ってね。僕そういう男なんで!

 

LOL博士
永BANも時間の問題だw

 

 

3.ランクをしすぎない

 

 

 

 

LOL博士
安男くんの戦績を見ると一日に13ゲームしてる日もあるね

 

安男くん
プロさながらの練習量ですよね!我ながら凄いっ!

 

LOL博士
それではランクを上げることは出来ないよ

 

安男くん
なぜですか!?こんなに長い時間練習して頑張っているのに!!

 

LOL博士
まず安男くんの戦績をみてみよう。一日で13ゲームやって3勝10敗だね?

 

安男くん
はい。最初は3連勝したんですけどその後変なチームばっかりあたって10連敗してしまいました

 

LOL博士
ここで気づいてほしいことがある。LOLは集中力が物を言うゲームだということ

 

安男くん
集中力ですか?勉強じゃあるまいしそんなもんいらないですよLOL博士!

 

LOL博士
集中力がある時とない時とではプレーの質が大きく違ってくるんだ。その証拠はさっきの安男くんの戦績が物語っているよ

 

安男くん
はひ!?どこがですか!?

 

LOL博士
人間の集中力の持続時間は90分がピークだとされている。大学の授業の1コマも確か90分だね。集中力が続く90分の間に3連勝し集中力が切れ始めた4試合目から負け続けたというのがわいの見解じゃ

 

LOL博士
集中力が切れ始めると、どんどんプレーが雑になって知らず知らずの内に何も考えずゲームをするようになる

 

安男くん
なるほど!ゲームをたくさんしてもランクが上がらなかった理由はこのせいだったんですね!

 

LOL博士
そうLOLは対戦ゲームだ。プレーした時間に比例して結果が得られるメイプルストーリーのようなRPGゲームじゃないんだ

 

LOL博士
集中出来る持続時間には個人差があるから自分に合った休憩時間を設定するといいだろう

 

 

安男くん
わかりました!次からは3ゲームくらいした後は必ず休憩を入れるようにします!

 

LOL博士
焦らずにちょっとずつレートを上げていくんだぞ

 

安男くん
はい!次から一日にたくさんランクを回しすぎないようにします!

 

 

4.サブ垢をつくるべし

 

 

LOL博士
ところで安男くんサブアカウントは持っているかい?

 

 

安男くん
サブアカウントって何ですか?

 

LOL博士
ランク戦は30レベル&チャンピオン16体以上で始めることが出来ることは知ってるね

 

LOL博士
そのアカウントをもうひとつ作ることを「サブアカウントを作る」というんだ
元々あったアカウントは本アカウントという

 

 

安男くん
んなめんどくさいことなぜするんですか!?

 

 

LOL博士
サブアカウントを作る理由は簡単だ。ランクを回せるアカウントが二つあることによりランクを回すとき余裕が出てくるんだ。いわばマリオでいう命が二つ残っている状態に近いかな

 

LOL博士
ルーンが無料になった今は昔よりサブアカウントを作ることが容易になっているからひとつ作ってみてはどうだい?イライラすることが少なくなるかもしれないよ

 

安男くん
わかりました!練習がてら一つ作ってみます!

 

 

5.負けた原因を分析すべし

 

 

LOL博士
安男くんは主にMIDにいくことが多いのかな?

 

安男くん
はい。MIDヤスオかTOPヤスオをいつもやってます!

 

 

LOL博士
安男君がいつも負ける原因って何だと思うかい?

安男くん
敵と味方のJGの差がひどすぎるんですよ!それでいつも僕ばっかりGANKされちゃう

 

LOL博士
味方のせいにばっかりしてるといつまでたっても上手くならないよ💢

 

安男くん
博士ちょっと怒ってます!?

 

LOL博士
GANKが来る前に適切な場所にワードをしていたかい?
GANKが来るような危険なレーンの維持をしていなかったかい?
GANKが来てもマップの敵をうっかり見逃していなかったかい?
アイテムのビルドは間違っていなかったかい?

 

安男くん
やっぱり怒ってますよね!すっ!すいませんでした。もう許してください!

 

LOL博士
別に怒っている訳ではないんだ。GANKが来てもそれを上手く回避出来ればその試合はひょっとしたら勝てたかもしれない。100%JGのせいにするのは間違っているということに気づいてほしかったんだ

 

安男くん
そうですね。今思えばあの時にもっとこうしていればなぁーと思い当たる節が何個かあります!

 

LOL博士
そう失敗から学ばないと成長出来ないからね。リプレイなどを見て自分の悪かったところをどんどん改善していこう

 

安男くん
了解です!

 

 

 

 

 

6.決めたロールでひとつのチャンプをすべし

 

 

LOL博士
これは結構有名かもしれないね。様々なチャンピオンをやるより得意な一つのチャンプを重点的にをやった方がランクは上がりやすいというのは事実なんだ

 

LOL博士
ちなみに一番自信のあるチャンピオンは何かね安男くん

 

安男くん
ヤスオですね。全部上手いんですけど特別上手いのはヤスオです

 

LOL博士
いい自信だ。ならまずランクでヤスオだけ50戦やってみようか

 

安男くん
わかりました!今まではあれやったりこれやったりというのが多かったので今回はヤスオだけやってみます!

 

LOL博士
そういうことだ。ランクで大した熟練度もないチャンプをやるのはレートが下がる原因になるから絶対やめよう

 

安男くん
うい!

 

 

 

7.集中すべし

 

 

 

LOL博士
一番大事なことは何と言っても勝つために集中することだ

 

 

 

 

LOL博士
本当に実力の底上げをしたいのであれば地味だけどコツコツと自分の悪い所を直していくしかない

 

LOL博士
そうしていると突然上手くなってランクがグングン上がる時期は必ず来るよ

 

 

安男くん
なるほど!ただ闇雲にランクを回すのはもうやめます!

 

LOL博士
それでよし!これでランクを上げる心構え編は終わりだぞ

 

LOL博士
BANされる前にゴールドいけたらいいね安男くん

 

 

安男くん
ちょっと!!!!それどういう意味ですか!!!!

 

安男くん
あ!そういえば前回LOL博士に教えてもらったランクを上げる鉄板の方法JG編とTOP編をまた見てきます!

 

 

LOL博士
おう!やる気満々だね!ここから見ることが出来るぞ!
ランクを上げる鉄板の方法【TOP編】
ランクを上げる鉄板の方法【JG編】