研究好きは投資家向き?FXや株式に向いてる人の特徴

2020年1月11日

本日はFXに向いてる人の特徴を紹介したいと思います

 

私自身もかなりFXの研究をしていた時期がありFXに対しての情熱は誰にも負けないと自負しております

そんな中

 

こういう人はおそらくFXに限らず投資に向いてるんだろなーという人の特徴を見つけることが出来ました

 

投資で成功した有名人が言う事には共通点があって投資に勝つためにはある程度の性格、資質があることが見受けられます

 

 

これはあくまでも個人的な見解なので参考程度にしてくださいね

 

 

1.冷静である

 

 

出来る投資家、勝てる投資家は負けても冷静でいることが出来ます。 

 

 

なぜでしょうか。それは自分のトレードルールの期待値がわかっているからです。

 


自分のトレードの勝率が6割であるなら確率上5連敗することだってあることを知っているからこそ冷静でいることが出来るのです。

 


一回一回のトレードで熱くなって神頼みする人は間違いなく退場になると私は考えています。

 

冷静でいること。自分のトレードを客観的に見れる人は後々勝てる確率が高くなります。

 

2.判断力が良い

 

これは「思い切り」に近いような判断力になります。 

 

 

絶好のタイミングが来た時に迷わず入って行けるような判断力や決断力があれば大きく利益を伸ばすことが出来るのがFXの世界です。 

 

 

スキャルピングをやる人に一番欲しい能力ですね。余談になりますが私はあまりスキャルピングをおすすめしていません。 

 

 

なぜかというと初心者が一番最初に目を付けやすいのがスキャルピングだからです。
「あっ俺のことだ」と思った方要注意です 

 



この手法ははっきり言って難しいです。ノイズがひどいので相場が読みにくいですしどうしてもポジションを一日にたくさん立てるので連敗した時のメンタル管理が難しいです。 

 

 

もしメンタル管理、すばやい判断力両方が出来るのならスキャルピングをやってみるのもいいでしょう

 

 

ちなみにかくいう私も連敗した時さらに負けを取り戻そうと熱くなるタイプなのでメンタルが保ちにくいスキャルピングは意識的に避けています。

 

 

3.資金管理がしっかり出来る

 

 

100万を1か月で200万にする人は確かにすごいと思いますがいつか退場するだろうなーとも思います。 
 

 

 

リスク管理が滅茶苦茶だからです。100万を200万にするというのは100万が0になる可能性だってあるわけで私からしたらよくそんな投資出来るな―と感心します。 

 

 


爆発的に成果を出す人はそれだけ滅びるスピードも速い
何事もコツコツ続けることが成功のカギである


 
 

 

というのは私の好きな名言でコツコツと続けていけばいつかは大成する。どの分野でもそうだと思います。

 

4.自分の得意なパターンがわかっている

 

 

勝っているトレーダーはいわゆる投資に対するポリシーを持っています。ウォーレン・バフェットなら分散投資より集中投資、BNFさんなら総資産におけるリスクの取り方を変えないなど

 

 

自分独自のルールを設けて淡々とトレードする方が多いです

 

 

ですが私は無暗にやたらと真似することが成功することだとは思っていません。 

 

名人の発言をあくまでも一つの意見として取り入れ、自分に合ったやり方を徹底的に探した方が成功しやすいと思うからです。

 

 

僕はゲームが好きでよくやっているのですが自分に合ったやり方は磨けば磨くほどやっぱり光ります。それを見つけることが投資でも大事だと言えます。

 

 

5.コツコツと資産を積み上げている

 

 

ウォーレンバフェットは年利30%を何十年も続けることで莫大な資産を手に入れました。
ウォーレン・バフェットはおそらく死ぬまで一か八かの投資はしないのではないでしょうか。
 

 

欲に負けずコツコツと積み上げることが出来る人が投資で勝てる人になれると考えれば焦らずにトレード出来るかもしれませんね。

 

6.リスクの本質がわかっている

 

またもやウォーレンバフェットの引用になりますが

 

 

「リスクは無知から生まれる」という名言があります。的を射ている名言だと思います。
 

 

自分が何をやっているかわかっていないからリスクは生じるのであって、きちんと検証された自分でも納得したやり方であるならリスクなどは本来生じないはずなんですよね。

 

 

大きなリターンを得るには大きなリスクが当然必要ですが勝率が5割より上ならばやってみる気になりませんか

 

 

よくYOUTUBEで何千万とかした!という動画がありますがあの動画はいい反面教師になります。おそらくデモトレだとは思うんですがw

 

 

7.ゲームが得意

 

 

FXに限らず株式、仮想通貨だってそうですがよく言えば投資ですが一見すればただのゲームですよね。

 

 

値段が上がるか下がるかチャートを見て判断してお金を取り合うゲームなんですよね。

 

 

株式で何百億の資産を築いたBNFさんもゲーム好きとして知られてますよね。

 

 

ゲームが得意な人がトレードも得意というのはある程度科学的根拠があるんじゃないかと私は思っています。

 

 

余談になりますがゲームが得意になる過程を少し説明したいと思います

 

ここでいうゲームは対人ゲームになります

 

人より上手くなるにはどうすればいいかがわかっている人はゲームの上達スピードが桁違いにはやいです。

 

自分に合ったキャラクターを見つけ、自分が得意なパターンを作りそこにゲームを持っていく

 

もしうまくいかなかった時はどうして上手く行かなかったかをフィードバックして次に生かす。この作業を淡々と情熱的にやる人はゲームが上手くなると私は考えています。

 

そしてこの能力はある分野においては何度でも再利用して使えるんですよね。

 

例えば世界陸上のボルト選手100m走くっそはやいですよね。

 

ですけどこの人に鬼ごっこやらせたらくそ強いと思いませんか?例えが極端ですが言いたいことは種目は違えど似た分野であればその能力は活かすことが出来るということです

 

ゲームが得意な人はどうすれば目的を達成できるかを組み立てる能力が高いので活かさない手はないですよね

 

これはFXや投資のチャートにも通じるところが勿論あります
なのでゲームが得意な人はそれだけアドバンテージがあると考えましょう

 

 

8.努力できる

 

 

一番大事な所ではないでしょうか。FXの業界は正直儲けたい一心で入る人が99%なのでつい
焦って大金を失う方が非常に多いです。 

 

 

退職金をFXですべて溶かしたという話を聞けば本当に悲しくなります。

 

 

FXだけでなく投資の世界は甘くありません。ですが個人投資家が勝てないとも私は思っていません

 

 

自分に合った手法を見つけ、かつ資金管理をきちんとしてコツコツやっていけば勝てるようになるいうのが私の持論です

 

 

9.どっちかというと内向型

 

内向型の人は絶えず心の中で考え事をしていることが多いです。
かくいう私も引きこもりながら一日中ボーっとしている時が一番幸せだったりします。

 

絶えず心の中で今のトレードは果たして正しいのだろうかと反芻することが出来るのは当然投資の世界では強みになります。

 

 

この強みを活かせる場面はあまりないので内向型の人はトレーダーに向いていると私は強く思ってます。 

 

まず外向型の人は一人で一日中ずーっとチャートを見るのが苦痛ではないでしょうか。内向型の私は特に苦痛ではなかったです。

 

投資家は内向型の特徴を上手く活かすことが出来る数少ない職業であるとも言えます。