好きな人を振り向かせるための方法【特集】

2020年1月11日

 

好きな人を振り向かせたい!と思った方
もうすぐやってくるであろうあの忌まわしいクリスマスを最高のクリスマスに変えるために出来ることを探しているのではないですか?
もし気になる彼がいるのなら今から紹介する方法を使って積極的にアプローチしてみてはいかがでしょうか

相手の話をよく聞いてあげる

 


世の中のすべての人は自分の話をよく聞いてほしいと思っています。ですが出来る人が少ないのが現実ですよね

 

どんな話でもうんうんと聞いてくれる彼女がいたら癒されると思いませんか?無理してまで話を聞く必要はないですが、彼が好きな話題をリサーチし自分もその趣味に興味を持ってみるのもいいかもしれません

 

好きな人がゲーム好きでそのゲームの話を聞いている内に自分もそのゲームにハマりそれがきっかけで付き合えるようになったという子がいます

 

 

程よい露出で男を魅了しよう

 

男は女性のうなじに興奮するってよく言いますよね

 

これはなぜかと言うと男にない部分だからなんですよね

 

うなじを見せて男をドキドキさせるのは小悪魔っぽくてちょっと気が引ける…という方はいつもより体のラインが少しだけくっきり出る服を着たりしてみるのもいいかもしれません

 

いつもダボダボの服を着ている女性が体のラインがぴっちりしているスカートを着ていると男は思わずうおっと思うものです

 

だけど注意してほしいのはあまり露出を好まない男性もいるということです。相手を見極めて服を選ぶようにしましょう

 

 

駆け引きをしよう

 

駆け引きはある程度恋愛をする上で必要不可欠なものだと考えています

 

なぜかというと駆け引きが出来ないと単にしつこい男になってしまったり、相手に嫌われるようなことを普通にしてしまうことがあるからです

 

例えば返事がないからと言って返事を催促したり、相手の機嫌を伺いすぎてしまったりするときの行動というのは要は駆け引きが出来ていない故の経験不足とも言えます

 

ですので気になる相手とのラインは長時間やりすぎないようにしたりと駆け引きをすると恋愛をする上で主導権を握ることが出来ます

 

少し名残惜しいくらいで切り上げるようにすると、彼もあなたを想う時間が長くなるはずです。

素敵な雰囲気を作ろう


雰囲気イケメンはみなさんも聞いたことがあると思います

 

雰囲気が良いからあの人は格好良く見える。これはまったく持って女性にも当てはまります

 

あの人はすごい堂々としていて格好いい、クールビューティを目指すとM男がわんさか釣れるかもしれません

 

 

ですがここでは気になる人をあくまでも彼氏にする方法をご紹介しているので、ある程度自分の軸で許容できる範囲で彼の好みに寄せてあげましょう

 

無理する必要はありません、あくまでも自分が出来る範囲で彼に寄せるのです

 

なんでもかんでも彼に合わせてしまうと知らず知らずの内に依存的な女になってしまう可能性があるので、あくまでも自分の許容範囲で彼氏好みの雰囲気に寄せてあげるようにしましょう

恋愛を学ぼう

 

恋愛初心者にありがちな事として、実践ではなく記事ばかり読むということがあります

 

ですが私は悪いことだとは全く思っておりません

 

記事で学ぶことで不健全な恋愛をある程度遠ざけることが出来るからです

 

自分の気持ちを蓋にしてまで彼氏にすべて合わせるというのは、健全な恋愛をする上で障害になります

 

どんどん彼氏に依存していき重い女になり彼氏に振られる…というパターンになりやすいからです。恋愛を学び幸せな恋愛ライフを掴んでいきましょう

周りを違う角度で見てみよう

類は友を呼ぶと言いますよね

 

そうなんです。その通りなんです

 

性格の悪い奴には性格が悪いやつらが集まって、性格のいいやつには性格のいいやつらが集まるんです

 

今働いている職場でも様々な人が働いていますが、概ね同じ仕事を選んだいわば似た者同士

 

この中からいつもとは違う角度で異性を見てみることで思わず恋が芽生える場合もあるでしょう

 

職場で恋愛はしたくない…という方も勿論いると思います。そういう方は幼馴染の友達を思い出してみるといいかもしれません

 

 

心をほぐそう

 


最近は恋愛をするハードルが高くなっているように思います

 

インターネットが発達しすぎて色々な不安要素が恋愛をする上でありすぎるように思えるんですね

 

面倒くさいから恋愛しない人が増えたのも、私はインターネットの情報過多状態が一つの原因だと思っています

 

ですのでここは一歩踏み出す勇気を持つことが恋愛を成就する上での一つの解決策になるのではないかと思います。様々な不安要素を取っ払って心をいつもより少しだけほぐしてみましょう