lol チャンプ別ゲームの運び方【JG編】

2019年10月24日

 

 

 

 

ジャングルには様々なチャンピオンがありますが、各チャンプによって使い方が違うことをご存知でしょうか

 

プロシーンを見るとよくわかると思います

 

 

序盤強い構成では序盤強いJGを使いますし、レートゲーム向けの構成ではCCが多いJGなど大多数の集団戦に強いチャンプを使います

 

お気づきかもしれませんが、プロのジャングラーはピックに合わせたチャンプを意識的に使っています

 

強いジャングラーになりたいのなら自分が得意なチャンプのパワースパイク(一番強い時間帯)を認知することです

 


 

そしてそれに合ったプレースタイルの完成度を高めることによって容易にレートを上げることが出来るようになります

 

ジャングラーはよく頭を使うポジションだと言われますが、その通りでジャングラーは相手のJGと駆け引きをしなければいけません

 

自分のパワースパイクを知ることで不利な勝負には乗らず、有利な時だけ勝負を仕掛けることで試合をどんどん有利に進めていきます

 

ここではいくつかのチャンピオンを例に上げ、どのようにプレーすればそのチャンピオンの真価が出るのか、キャリー出来るのかについて見ていきます

 

大まかなジャングルのグループ分けをしていきます

GANK型

シンジャオ


序盤最強です

 

ジャックス、ワーウィック以外ほぼ1:1勝てます

 

このチャンピオンは非常にキャリー力があります

 

序盤に試合をぶっ壊してそのゴールド差で勝ちぬくプレースタイルを取るのである程度のマクロの知識が必要になります

 

序盤キルを取ってもシンジャオでは勝てない…という方はマクロの知識不足による部分が大きいと思われます

 

序盤いかに有利を作って後半有利に進めるかが強いシンジャオとそうでないシンジャオを分けるカギになります

 

シンジャオのコンボは比較的簡単です

 

 

 

E→AA→Q→Q→Q→W→AA

 

プラクティスツールで十分練習しましょう。すぐ出来るようになります

 

9/15でのシンジャオのルーンは征服者とヘイルブレードが多いですが個人的にはヘイルブレードをおすすめします

 

先ほどのコンボを用いると敵は予想外のQの打ち上げの早さに反応出来ず、フラッシュを切れず死んでくれることも多いからです

 

征服者は上級者向きである程度、戦いを長引かせる必要があるので、初心者にはヘイルブレードをおすすめします

 

シンジャオがいくらGANK型チャンピオンだと言っても、クリープを狩らずにGANKばっかり行くということではありません

 

敵にジャングラーと同等のCSを維持しつつフラッシュのないレーンを執拗に狙う事でゲームを崩壊させていくのがシンジャオの正しい使い方で

 

ゴールドからダイヤ帯までの勝率は7割でした

 

 

 

リーシン

 

シンジャオと基本ゲームの運び方は同じです。ですが6以降、変則的な動きが可能なのでゲームを良くも悪くも動かしやすいという特徴があります

 

序盤交戦の強みを活かして有利をどんどん広げるプレースタイルになります

 

シンジャオと違う所は難易度が高いという所と、プレイヤースキルがないと使い物にならないという点です

 

ですがプレイヤースキルは練習することである程度カバー出来るので、ジャングラーなら触っておきたいチャンプでもあります

 

その他にも、レクサイ、エリス、ニダリーなどもGANK型で序盤ゲームをぶっ壊すチャンプになります

 

 

成長型

イブリン

 

 

イブリンはシンジャオや、リーシンとは違うプレースタイルを取ります

 

イブリンは低いレート帯(アイアンからゴールド帯くらいまで)で絶大なキャリー力を発揮します

 

なぜなら6になるまで敵のジャングラーが自陣の森に入って来ないからです

 

ですのでチーム運が悪くても自力で勝ち上れる代表格のチャンプは個人的にイブリン一択だと思うくらい強いです

 

プレースタイルは6まで安全にファームをした後、パッシブでカモフラージュしキルを取っていくスタイルになります

 

9/15時点でのおすすめビルドはルーンエコーを積んだ後の、リッチベインビルドです

 

非常に強いです

 

無難にこのビルドを積むことが出来れば勝ち確と言ってもいいほど火力が出ます

 

基本コンボは青のルーンエコーを積んだ後、敵に気づかれるか気づかれないかのギリギリのところでWをかけます

 

そして敵に青スマイトを使いスローをかけてからチャームを当てる動きをします

 

 

必ずしもチャームを当てなくてもリッチベインが完成出来た時点では大体のDPSはワンコンなので、積極的にGANKにいきましょう

 

そしてRを使った後は再びジャングルを回って敵とどんどんレベル差を広げていきます

 

そして火力で敵のレーナーを暗殺しゲームを崩壊させていきます

 

集団戦での動きは基本裏から回るようなポジションを取ります

 

出来れば前ではなく敵の裏側から待機し、味方と一緒に敵を挟むポジションを取ると敵のADCを倒しやすくなります

 

 

 

最後に

 

こういった風にチャンプによってJGのプレースタイルは異なってきます

 

レーナーでも序盤強いチャンプが得意な人もいれば後半強いチャンプが得意な人もいるようにジャングラーもまったく同じです

 

自分に合ったプレースタイルはどっちかを見極めプレースタイルの完成度を高めることによってレートは自ずと上がってきます

 

自分が決めたレートを達成した後は、異なるプレースタイルを取るチャンプを練習してみるのもいいかもしれません

 

ジャングルで一番大事なことは、どうすればゲームを勝ちに導けるかをいかににシミュレーション出来るかに尽きると思います

 

フラッシュのないレーンを積極的に狙ったり、勝っているレーンにさらに介入してゲームを崩壊させたりと、ジャングルはレートを上げやすいレーンなので様々な工夫をしてレートを上げてみることをおすすめします