INTJと一番相性がいいのはあのタイプ?!【INTJと恋愛】

2019年9月17日


 

より良い自分になるために役に立つ本まとめ!

 


 

 

 

※画像をクリックするとAmazonの商品ページに遷移します

 

 

INFPが、ある本に出会ってから劇的に人間関係が楽になった

 


 

 

INTJの基本的な性格

 

 

INTJは優れた洞察力を持っているが、少し近づきにくい存在である。非常に頼り甲斐があるが少し冷淡そうに見えるので度々誤解されることもある。基本ネチネチした所がなく、非常に男らしい人が多い。目的を達成するためなら、どんな犠牲も厭わないという確固とした意志の強さが彼らの強みであり、短所は共感性や協調性があまりない所である。彼らを一言で表すと頭脳明晰な唯我独尊タイプである

 

 

彼らはストレートないい方をすることが多く、精神的にとてもタフな持ち主である。彼らは自身やパートナーに優秀さを求める。普段感情的な面を相手に見せることはないが、それはパートナーに対しても同様である。

 

 

こういったINTJの強い独立性が関係において、つまづく原因になることもある。INTJのパートナーはINTJが自分にも様々な感情を見せてほしいと思っている。しかしINTJは少し共感力に乏しい傾向にあり、相手に共感するよりは論理的に問題を羅列して解決する方向に話をまとめることが多い。INTJは相手の感情に寄り添うより、あくまで問題を解決することに集中するので後々関係においてパートナーと亀裂が生じる可能性がある

 

 

INTJが好きなこと

 

INTJは創造的で知的な会話を好む。彼らは抽象的な理論に対して話すことを好みアイデアや哲学に関しても同様である

 

しかしこういった面を相手にも強要する場合もあり、相手はこういった話題を、討論もしくは喧嘩っぽいと感じ避ける人もいる

 

雑談を好まず、少しマニアックな話題を好むためINTJと話が合う人は必然的に少ないと言える

 

少しせっかち?

 

INTJは情報を素早く処理する。パートナーが彼らにアイデアを提示する前に既にそのアイデアについてあらゆる可能性や実現の可否について考え検討し終えているかもしれない。その結果INTJは度々相手の話を聞くことを苦手だと感じる場合がある

 

特に相手が自身について問題を共有するとき、そうである。相手が問題について話をしている最中、既に問題の解決方法が頭の中にあるので、相手があれやこれやと話していることをじっと聞いてることに苦痛を感じる。もしINTJが調和を願うのなら傾聴するスキルを学ぶ必要があるだろう

 

 

 

INTJの持つ合理性

 

完璧を追求する個人としてINTJは持続的に関係を改善する方法を模索する。彼らは自身が為すすべての出来事に効率性や合理性を求める。そしてこういった面は恋愛においてもそのままそっくり活かされることになる

 

効率性を追求することは確かにいいことだが、これによってパートナーは圧迫感を感じたり余裕がなくなったりと恋愛をする上での楽しみが半減する可能性がある

 

仕事においてのINTJ

 

仕事においてINTJは非常に有能である。その結果仕事場において彼らはリーダーシップを取る場面が必然的に多い。彼らは通常、家族のために高い給料をもらうので家族がお金の心配をすることは少ない。INTJは経済や投資についても興味があり、優れた投資家になれる洞察力や判断力を兼ね備えている。そのためINTJを夫に持つ女性はお金の面で苦労することは少ないと言える

 

 

 

INTJと上手く付き合うには

 

パートナーはINTJが提案する優れた解決策について、認めることによってINTJに愛を示すことが出来る

 

そしてこういった面を通じ、INTJは自身が有能であることを再認識し、より良い方向に状況を変えたことをを誇りに思うことになる

 

INTJと一番相性がいいのは?

 

 

INTJの理想的なパートナーは同情心が豊かで、共感力の少ないINTJを包み込むことが出来るENFP型の相性がいいとされている

 

褒めることが好きで気配りが上手なENFPはINTJの知的さに惹かれお互いが尊敬しあういい関係を築きやすい

 

 


 

より良い自分になるために役に立つ本まとめ!

 


 

 

 

※画像をクリックするとAmazonの商品ページに遷移します

 

 

INFPが、ある本に出会ってから劇的に人間関係が楽になった