PE html>ESFJの特徴&ISFJ・ENFJ・ENFPとの違いまとめ | MBTI研究所

ESFJの特徴&ISFJ・ENFJ・ENFPとの違いまとめ

ESFJとは?

 

ESFJは思いやりや共感力が高く友達がたくさんいる型である

 

社会性に富んでいて誠実、周囲の人に気を配る様子から性格が良い陽キャの代表格であることが多く外向性が一目でわかる性格なため、場合によってはおせっかいだったり、あらゆるゴシップを人に伝える記者(芸能)やSNS活動などを精力的にやるリア充になりやすいとされている(高校生や大学生などの若い世代の場合)

 

 

ムードメーカーでもあるため積極的に集団を率いたり、勉強に興味がある場合は先生や教授、講師など人と関わる仕事に就くことが多い(実質向いている)。集団に影響されやすいため、勉強する時に勉強会を積極的に主催するなど人と関わることで刺激され、他の型より成績が上がりやすいと言う生粋の人間好きでもある

 

また内輪だけのネタや、過去の思い出話に花を咲かせることも好む

 

知能が最高位でありながら人付き合いが苦手なINTPとは真逆と言える

 

 

 

 

 

日本の文化においてESFJとは?

日本の文化においてESFJの特徴は少し目立つ場合がある

 

喋りすぎる、普通は控えるようなプライベートな質問をする場合もあり、かつ自身が所属しているグループ(クラスメイトや同じ部署の人間)のみんなが自身の手の届く所にいてほしい様子、すなわち執着や余計なおせっかいをする時がある

 

例を挙げると、どこどこに行ったり、おいしいものを食べたり、その他みんなで経験したことが自身だけに共有されていない場合すねる場合が多く、自身の要求が断られたり、自分の意見が反対された時、予想以上に深刻に受け取り、傷つく繊細さもある(ESFJの4つの機能の劣等機能Tiのため)

 

 

無駄を嫌うため何事も素早く処理しようとする。勿論早いに超したことはないが問題はスピードよりもクオリティーが優先されるような状況においてもスピードを追求することが多いため、孤独で細やかな作業が必要になる職人的な仕事は向いていないとされる

 

統計的に、一番知能が低いとされているが、人間性がかなり優れている人が多く、人望を集めるやすいという長所があるため社会においては比較的昇進しやすいとも言える

 

 

 

 

ESFJの短所

 

社会的な視線を気にするため、Feを主機能と使用すると同時にSJ型で調子が悪くなると、老害として名を馳せることがあるが、この時は誰も止める人がいない無双状態になる

 

なぜなら思考型(ISTJ,ESTJ)は自身が納得出来る理由を述べられればその意見を受容する柔軟さがあるのに対し、感情型(ISFJも同様)は論理や正論でねじ伏せることが出来ない。なぜならこの人たちには過去の経験や今の感情によってのみ行動するため話が通じないのである

 

 

また外向型の中でも、外向性が特に発達しているため、馴れ合いを体現したような人でもあり、グループの中で強い発言権を得ることが出来るのなら手段を選ばないため、自身の能力より人脈のネットワークを築きカバーしている人もいる(この能力が悪い方向に活かされた場合、特定の人の悪口をいう事で団結する)

 

SJの型ではそれでも思考方法が一番開放的であり、ISTJは馴れ合いよりは能力重視、ISFJは彼らと似た性格を持つ同士でグループを作り、ESFJは様々な方法で人を面倒くさくさせるが、悪気はないためなぜか憎めない特徴を持っている

 

 

 

 

ISFJとの違い

ISFJとESFJ二つの型とも思いやりや共感能力に優れ、人間関係を重視する型のためEやIの違いが大きく感じられないが、二つの型の違いを簡単に述べると

 

友達と遊びに行くとき

E:わくわくしながら出る
I:少し面倒くさいけど約束したし出る

 

人に与える印象

E:明るく天真爛漫で人とすぐに打ち解けることが出来る
I:落ち着いていて少し何を考えているかわからない

 

 

 

 

ENFJとの違い

主機能や劣等機能が同じFeとTiなため類似点はあるが、違いは存在する

 

主な話題

S:特別な話題を決めず幅広く話す傾向(幅広い分野を広く浅く)
N:政治や社会をテーマに話す傾向(特定の分野を狭く深く)

 

対人関係におけるポジション

S:協力者になることが多い
N:指導者になることが多い

 

 

 

 

ENFPとの違い

同じ外向型+感情型であり3次機能がNeのためESFJたちがENFPと勘違いすることが多いが、主な違いとしては

 

 

・もっと個人主義的で抽象的なものに興味があり主観が明確な方ならENFPに近く
・決定する時に自身が所属している共同体の影響をモロに受け、現実的な行動をする方ならESFJに近い

 

 

そして劣等機能が顕著に表れている時のESFJはTiの影響を受け、行き過ぎた分析に没頭するため現実的な行動が出来ず身動きが取れない状況に陥る、ENFPはSiの影響を受け過去に執着するようになり長所であるいつもの前向きな態度で生活することが出来ない状態が続く。

 

 

 

 

ESFJの長所

 

ESFJは面倒見が良く、自分が一度好きだと思った人ならよっぽどでない限り最後まで好き好んで面倒を見る場合が多い

 

それくらい温かみに溢れた人情家である。私のかつての上司であるESFJとは紆余曲折あったものの、なんだかんだ仲が良かったのでESFJには憎めないような面があるとも言える。根に持つがことがなくその場その場で本人に怒るため、裏表がなく信用が出来るという大きな長所を持っている(それでもおせっかいだったが・・)

 

 

最後に

ESFJは人と人とを繋ぐパイプ役に秀でているため、組織で人を管理する管理職に適性があると思われる(積極的にコミュニケーションを取ることが出来る)。ESFJの持つ善意、及び持ち前の明るさで救われた人も多いはずだ(私もその一人である)