PE html>ESTJの特徴や性格&ISTJ・ISFJ・ENTJとの違いまとめ | MBTI研究所

ESTJの特徴や性格&ISTJ・ISFJ・ENTJとの違いまとめ

ESTJとは?

 

 

 

 

ESTJは物事を自主的に進めていくことが好きな人たちである

 

確実で明瞭なものを好み組織を体系的に引っ張っていく能力に長けていて、責任感もあるため一度始めた仕事は途中で嫌になっても最後まで必ずやり遂げる力がある

 

そのため起業すれば他の型よりも粘り強く仕事を続け成功を収める可能性が高い

 

実際ESTJのステレオタイプはバリバリ働く起業家である。この型は目に入る現実的な情報を大変重視する。

 

ESTJは法律や規則など社会のルールを守る傾向が強く、裏表がある人、規則や約束を守らない人を大変嫌うが、間違っている法律があれば改正を要求するなどしっかりとした自分の軸もあることが特徴だ

 

 

 

 

ESTJの性格

 

自分の中の正義や正しさが明確な人たちである

 

もし先生や教授、上司など高い役職の人がESTJなら成果を上げた場合、大変褒めてくれるだろう

 

間違いを指摘する時も間違っている部分にのみフォーカスを当てた説教をするので、感情に任せた怒り方をすることはほぼないと言える

 

そのため間違いを認めたり客観的に見て、仕方ない状況だと判断した場合は何も言わない場合があるが、ここで反抗したり、屁理屈を述べたりするとそこでようやく感情的に怒るようになる。彼らは争い事に負けることが嫌いなため、相手の屁理屈に対し最後まで徹底的に論理的かつ正論を言い返してくるためなるべく敵に回したくないタイプだとも言える。

 

 

 

 

職業に対するストイックさは自ずと自身を成功に導くことが多く、ズバ抜けて成功している人にはESTJが多いとされている。Jの傾向のため周りに合わせることも出来て、プライベート、仕事両方とも順調ですべてを手に入れた人のように見えることもある(仕事に徹する時はあまりの没頭ぶりに周りからは冷たい人に映る場合も)

 

平均所得がENTJの次に高いという統計が出ている

 

ESTJはそもそもMBTIに興味がない場合が多い(現実的でないものに興味がない)

 

中国の文化はESTJの特徴に近いと言える。過度に規制されている検閲や、統制は不健康な時のESTJの特徴と一致するからである

 

自分を優秀だと考えている場合が多く、共感能力が高い方ではない。

 

SJの傾向によってあくまでもルールや常識に捕らわれることが多いため、その場にそぐわない言動をする者に厳しいという特徴がある(叱る事自体は悪くないが、すべてを統制しようとする傾向にある)

 

そのためNP型の性格を持つ人がESTJを上司として持った時はお互い苦労する場合が多い。

 

 

 

 

ISTJ・ISFJとの違い

 

人に接する時

ISTJ:その意見は間違っていると指摘する、その他の感情的な発言や行動はしない

ISFJ:その意見は間違っていると指摘するだけでなく、自身の感情が傷つけられたと判断すれば何らかの方法で相手にやり返す

ESTJ:その意見は間違っていると指摘し、その人が順守すべきルールを明確に提示する

 

 

 

 

ENTJとの違い

目標を達成するために手段を選ばないという点でENTJと一致する

 

価値があると考えるもの

S:金や物など現実的なもの

N:政治的理念や精神的な要素など抽象的なもの

 

親しい人に対する態度

S:表現をしないだけで相手を好意的に思っている

N:可愛い子犬のような感じになる

 

よく言う口癖

S:前もそうだったよな

N:そうなると思った