国内累計発行部数8400万部を突破!?進撃の巨人で見るMBTI

2020年8月4日

ミカサ・アッカーマン ― ISTJ

©諫山創・講談社/「進撃の巨人」製作委員会

 

頭のキレ・ずば抜けた身体能力・仲間思いどれをとっても優秀(言語能力以外)であり、エレン一筋な所を見ても彼女がいかに純粋であるか見て取ることが出来る。

 

ミカサが内向的Iの要素を持つことは疑いの余地がない

 

エレンやアルミンとは違い現実的な思考で巨人を駆逐するだとか、海を見るだとか未来志向な考えは持ち合わせていないように見受けられる(おそらく大好きなエレンや、アルミンをサポートし守るという使命を果たしたいと考えている)

 

エレンが巨人に食われた時も、冷静に今現在やるべきことに取り組むことからNではなくS(現実思考)、Sを確定づける要素としてミカサが親を殺された時、泣きながら帰る家がないという子供ながらに極めて現実的な思考をする所からN要素はほぼないと見てもいい

 

ミカサがいかに現実的で目標志向型かよくわかる動画(Season1第7話にて)

 

 

 

エレン・イェーガー ― ESTP

©諫山創・講談社/「進撃の巨人」製作委員会

 

何がなんでもやってやるという強い意欲で人生を切り拓いていく

 

周りの人に対して特別親切である訳でもなく、あくまでも自分の正しさを曲げないまっすぐな性格

 

ESTPにしては珍しく時折弱気な部分が見られ、自分の中にある正しさと現実の合間で挫折し投げやりになることも多々ある

 

一度感情的になると、理性的な判断が出来なくなるため、サポート役が必要(ミカサ・アルミン)

 

行動力は群を抜いて高く、考えるより先に行動するタイプ

 

アルミン・アルレルト ― INFJ

©諫山創・講談社/「進撃の巨人」製作委員会

 

アルミンをINTJと分類する所もあったが、アルミンはINTJのような冷酷さは残念ながら持ち合わせていないように見受けられる

 

仲間を捨ててでも自分の目標を叶えるINTJとは違い、あくまでもFJの特性である自分を犠牲にして周りを良くする、あるいは自分を犠牲にして人類を良くするといった考え方の持ち主で、その最中にもし死んだならそれはそれで構わないという極めて利他的な信念を持っている(NARUTOでのイタチを想像するとわかりやすい)

 

INTJのような強引さはないが、INTJにはない優しさ・独創性がある

 

 

ライナー・ブラウン ー ESTJ

©諫山創・講談社/「進撃の巨人」製作委員会

 

頼もしいリーダータイプ

 

周りに対する配慮があり、すべての機能がバランス良く備わっている

 

面倒見が良く、状況によって適宜最善の選択をすることが出来るため、有能なリーダータイプに多い多い

 

 

アニー・レオンハート ― ISTP

©諫山創・講談社/「進撃の巨人」製作委員会

 

アニーはミカサと共通点が多いが、ミカサより感情的に動揺することが多い

 

異なる点はミカサの方がアニーより現実的思考の傾向が強いことくらいで、ほぼ同じ

 

サシャ・ブラウス ― ENFP

©諫山創・講談社/「進撃の巨人」製作委員会

 

周りから自分がどう見られているかの客観的な評価がまったく出来ていないサシャは、天然要素が強く自制心がほぼない事から自由な魂を持つ存在とされる

憎めない天然キャラ(狩野英孝を想像するとわかりやすい

 

 

クリスタ・レンズ ― ENFJ

©諫山創・講談社/「進撃の巨人」製作委員会

 

クリスタは、他者に対する情が深く何より利他的である

 

後にユミルと出会い、利他的な性格で周りから利用されることへの反発心からお互いを強く信頼するようになる

 

ライナーが怪我を負った場面で迷く事無く自身の服を千切り手当てをする所から、いかにクリスタにとって人を助けることがごく自然か見て取ることが出来る

 

誰にでも優しいが、自分の軸がしっかりあるためいざという時は周りに流されず、自分の意見を貫く強さも持ち合わせている

 

いざと言う時に自分の感情を優先する所から真の姿はFPである可能性が高いが(塔でのシーン)クリスタが徐々に過度な他者志向を辞め、本来の自分を取り戻していく姿は回を重ねるごとに顕著になっていく

 

ユミル ― ENTP

©諫山創・講談社/「進撃の巨人」製作委員会

 

かなりサッパリした性格で、言いたいことはズバリ言うタイプ

 

瞬時に相手の性格を考慮した上で自分の都合のいい状況に持っていく極めて打算的な性格を持つが、裏を返せばそれだけ頭の回転が速いとも言える

 

自分の感情に正直でいることにこだわりを持ち、かなりストレートな言い方かつ何でもズバズバ言う性格は強い信念を持つユミルの生き方が現れている

 

 

 

エルヴィン・スミス ― INTJ

©諫山創・講談社/「進撃の巨人」製作委員会

INTJ。

 

自分の演説が周りに及ぼす影響を考慮した上で相手を利用するあたり、サイコパス気質があり人心掌握術に非常に長けている

 

自分の目標を達成するために人を駒として扱う所から目的達成のために手段をいとわないINTJの特徴にかなり近いと言える

 

後にて良心の呵責を感じるシーンがあることからFの割合が2・Tの割合が8くらいであると推測

 

個人的に一番のサイコパスはエルヴィンだと思われる(所々ふとしたしぐさでサイコパス感がどうしても出てしまう)

 

リヴァイ・アッカーマン ― ISTJ

©諫山創・講談社/「進撃の巨人」製作委員会

 

エルヴィンと比べることでINTJとISTJの違いが明確に出る

 

エルヴィンのような未来を見る先見性がないことをリヴァイ自身は知っていて

 

あくまでもエルヴィンの右腕として現実的な思考に基づき現在出来る最善の行動をこなしていくことになる。エルヴィンが森の出口を目指すリーダーだとすれば、リヴァイは森の木を切っていく役目

 

あくまでも目の前の出来事を着実にこなしていくという所から未来志向のNではなく、Sの現実志向でありミカサと同型

 

最後に

本日は進撃の巨人のMBTIについてまとめてみた(進撃の巨人の一番好きだったシーンはこちら↑)少々グロい描写があるため注意!

 

※U-next無料お試し期間にて2020年11月30日 23:59までSeason1,2,3全話無料視聴可