数多くの成功者の発言がすべて似通っている理由&成功者の特徴+


 

生活に役立つおすすめ商品まとめ!

 

シャープ 加湿 空気清浄機 プラズマクラスター 7000

 

 

 

【2020春限定】SALONIA サロニア ストレートアイロン

 

 

 

第二世代 完全ワイヤレスイヤホン TWS-520 

 

 

パナソニック ラムダッシュ メンズシェーバー ES-LV7D-T

 

 

 

Vellope (ベロープ) 鼻毛カッター

 

※画像をクリックするとAmazonの商品ページに遷移します

 


 

最初に

私は成功者とそうでない人の違いについて興味があり、成功者の発言について調べてまくっていました

 

そして調べれば調べるほど、成功者が言う事は似通っていることに気づきました

 

そこで彼らは何を本質とし、何が見えているのかについてご紹介しようと思います

 

若くして目標が明確である

ソフトバンクの孫社長は20歳の頃すでに人生の計画をすべて10年単位で思い描いていたと言います

 

そしてある時講演会で言いました。自分の人生は自分の夢におよそ比例した結果を生む

 

孫正義の五十年計画

二十代―名を上げる
三十代―軍資金1000億円を貯める
四十代―ひと勝負する
五十代―事業を完成させる
六十代―後継者に引き継ぐ

実際この通りなっていますね、正に有言実行です

 

他にも本田圭佑の小学校の文集でミランの10番を背負う選手になるという逸話も有名ですよね

若くして目標が明確な人は、そうでない人の違い

違いは時間に対する意識にあります

 

目標が明確な人は時間は有限だと考えているので、計画的に使おうとします、まずゴールを想定しそこから逆算して物事を考えるのです

 

本田選手で言えば、ミランで10番と背負う選手になるためにはサッカーの名門高校に入り成績を残す必要があるといった具合です

 

ゴールがわかれば自ずとやることは見えてきます

 

ゴールに到達することが自身の幸せに繋がるのなら、成功する人は自分が幸せになった姿を具体的に思い浮かべることが得意な人であると言いかえる事も出来ます

執着心がある・負けず嫌いである(諦めない)

目標を定め、突き進む原動力になるものは成し遂げたいと言う強い意志の他なりません

 

本当にありきたりな事を言っていますが、こういった部分は成功者が凄いと言われる一番わかりやすい部分かもしれません

 

成功者は先ほども述べたのように、大局的に物事を見ているため毎日少しずつでも前に進みます

 

成功者は中長期的な視野を持つ人が多い理由もここにあります。彼らは日々ゴールに近づいて行っているのです

目標を細分化している

成功者は無暗に努力するといったことをしません

 

努力した結果が見えているから努力するのであり、そうでないなら正しい方向性が定まるまで熟考します

 

ビルゲイツは考えるための時間を作るためにわざわざ周りに誰もいない別荘に身を置くと言います

 

成功者はまずは実現可能な目標を大きく掲げ、その都度自分のレベルに合った目標を小さく立てます

 

道探しと原理は似ています。地図を広げゴールを設定し、今の自分がどこに位置にいるか判断し、ゴールに辿りつけるまでに見えるであろう大きな目印に向かってその都度進んだ結果、気が付けばゴールに辿りついていると考えるとわかりやすいかもしれません

 

そうすることで、途中で道を見失わずにゴールまでたどり着くことが出来ます

自身の成長につなげる

職場で仕事が出来ない人を見ると、大半の人はその人の愚痴を言います

 

こんなことも出来ないのか?バカすぎて話にならないと

 

しかし実は馬鹿が周りにいるような職場で働いている自分も同レベルであることに気づけていないと言えます

 

文句があるなら周りに賢い人しかいないレベルの高い環境で働けばいいだけの話です

 

自分の周りで起きているすべての事象が全て他人のせいなので、まったく自身の成長に繋がりません、そこで完結してしまっています

しかし成功者はどうすれば少しでも状況が良くなるかについて考えます

 

終わったことは切り捨て前を向くためのスピードが周りより断然早いのです

 

成功者に悪口をいう人が少ないということを耳にしたことがあると思いますが、成功者は目的志向で問題解決能力が高いため、陰口や悪口に時間を割く暇があるなら、どうすれば事態を改善出来るかについて考えます、彼らは基本前しか向いていません

 

負の側面だけを見ていつまでも時間を無駄にするといったこともありません、適度に過去は振り返りますが(改善のため)、くよくよ悩んだりすることはありません

 

正の面もしっかりとらえた上で前に進みます(人によっては成功者がサイコパスっぽいと言われる理由は主にこういった点です)

アフルァとオメガ作戦

投資をする際、会社Aより会社Bが優れていると思ったら普通は会社Bに投資をします

 

しかし成功者においてはどちらか一方にのみ投資をするようなことはせず、その分野自体に伸びしろがあると判断すると、会社Aにも会社Bにも投資をするというアルファとオメガ戦術を用いる傾向にあります

 

好循環を積極的に生み出す

成功者は好循環を生み出すシステムを構築する技術に長けています

 

意識的にしろ無意識的にしろスティーブ・ジョブスが毎日同じ服装を着た理由も結局は好循環を作るためのルーティンの内に入ります

 

好循環を積極的に生み出すことのメリットは、余計なことに頭を使わずに済んだりストレスを受けずに済むといったメリットがあります、そのため自分が尽力したい分野にすべての神経を注ぐことが出来ます

 

しかしこれは人によって違う部分があるので、無暗に真似していいと言ったことではありません

 

お洒落をすることで気分が良くなるのなら、毎日同じ服を着なくてもいい訳です

成功者になるためのマインドを持っている

一番大事な要素はこれに尽きると思います

 

成功者(お金持ち)には資質(器)となるものが必要です

 

LOTO6に当たったとしても数年でお金がすべてなくなってしまう人は成功者の資質・大金をものにする器を持ち合わせていないため、多額の金額が湯水のように出ていくのです

 

逆に成功者になるためのマインド(資質)があれば、今現在はお金がなくても十分お金持ちになることが可能性があります

 

お金は集まるべくして集まります、勿論その手段が適切でないのならまた同じスピード出て行きますが・・・

 

世の中の成功者が放つ名言を見ると似ている事ばかり言っています

 

やれば、出来る。出来るまでやるといった奴です。ただの根性論で終わらせないために、成功者はゴールから逆算して必死に努力しているのです

最後に

成功者の発言が似通っている理由は、上記の内のどれかに当てはまることを言葉を変えて言っていることが多いからだと考えられます