ついにきた!?INFPと相性のいい型・そうでない型を解説

2020年5月7日

本日はINFPと相性のいい型とそうでない型を見ていきます。

いつも仲良くなるのは同じタイプと感じたことありませんか?それにはちゃんとした理由があったのですね

※相性が悪いからと言って仲良くなれない訳ではないことに注意

他の型の特徴がよくわからない方はこちらを参考にしてください↓

mbti別有名人・キャラクター総まとめ

相性がいい型

ENFP

持ち前の優しさと人付き合いの良さで物静かなINFPの気持ちに寄り添いつつ変わっている部分について理解しようとしてくれます

 

ENFPとINFPは考えることが似ているため友達になりやすく、異性としても同性としても、相性が大変いいと言えます

 

INFPが口に出せずに悶々と考えていることをENFPが察して先回りにやってくれる感じに近いですね、INFPが優柔不断になっている所を上手く引っ張ってくれる所もあります

ESTJ

 

一見、INFPと相性が悪いように見えるES型ですが、INFPが良い奴だと一度認定するとかなり気にかけてくれるようになります

 

INFPのような繊細さはなくどちらかと言えばガサツな人が多いですが、お互いの正反対な所が良い方向に作用しているとも言えます

 

元々面倒見のいい性格なのか、さりげなくINFPを助けてくれることが多いため、性格が真逆にも関わらずESTJとは上手くやっていける可能性が高いと言えます(原因はまだはっきりわかってない)

ENFJ・ESFJ

持ち前の思慮深さでINFPが繊細であることを見抜き、適切な接し方をしてくれる心優しい人たちです

 

ENFJ・ESFJは一言で言うと性格の良い陽キャなので話の輪に入れずにいる人を見ると、そっと話の中に入れてくれるなどとにかく感じが良いです

 

ENFJがさりげなくINFPを気に掛けるとすれば、ESFJはわかりやすくINFPを気にかけてくれます

 

人の痛みがわかっている人が多く、INFPにとっては自分にない部分をたくさん持っているので一番憧れを抱きやすい存在とも言えます(ENFJ・ESFJ)

 

臨機応変に人と打ち解けることが出来、余裕を感じるからです

INFJ

INFJはパッと見優しそうに見えて、実際そうである場合が多いのでお互い変に警戒せず、すぐに打ち解けることが出来るようになります

 

しかしお互いの性格が基本同じなのでマンネリ化しやすいという点もあります

ISFJ

INFPの面白い所を見つけてケラケラと笑っているのはISFJです

ISTP

TP型はあまりINFPと相性がよくないとされていますが、ISTPに関しては、INFP以外の人にも人との接し方が大体同じ(人によって態度をあまり変えない)でさっぱりしている人が多いので、大きな摩擦なく無難に関わっていくことが出来ます

 

 

相性が悪い型

基本的にTJやTPとは分かり合えないと思った方がよさそうです

INTJ ENTP

TJやTPはINFPの繊細さを理解出来ず、対応に困ったり露骨に嫌いな態度を出す人も中にはいることでしょう
しかしINFPが悪い訳ではないので注意してください。どの型も合う合わないは必ずあるからです

 

INFPもINTJやENTPの毅然とした態度を怖いと感じることもある様です。

 

TJやTPとINFPが相性が悪いもう一つの理由は、TJやTPは相性がいい型に比べINFPに歩み寄ることをしようとしないからという理由もあります

 

そりゃあそうですよね、よくわからない奴とわざわざ仲良くしようとは思いませんよね

 

しかし落ち込むことはありません、年月が経ちお互い打ち解ける可能性も少なからずあります

ESTP

INFPのその場その場の心任せな選択が理解出来ず、テキパキしているため、優柔不断なINFPを見てイライラすることもあるでしょう

 

ESTPの性格も災いして露骨に見下されることもひょっとするとあるかもしれません

 

業務以外は一切関わらないようするなどして距離を置く場合が多いESTPはTP型の中でもかなりINFPと相性が悪く、お互いのために近づかない方が良い関係だとも言えます(稀に奇跡的に仲良くなる場合もあります)

 

ESFP

ESFPはINFPと相性が悪い可能性が高いです

 

仲が悪いという訳ではなくて単純に合わないという奴ですね

 

INFPのマイペースさとESFPのマイペースさが悪い意味で競合するからです

 

どちらもマイペースなためお互い歩み寄れず、どちらかが興味を持ったとしても話がかみ合わない可能性が高いと思われます

 

 

ENTJ

 

ENTJの場合は少し特殊で、INFPが少し面白かったり関わっていてメリットがある奴だと思った時は気軽に絡んできますが、そうでないと判断した時はまったく関わらないといった極端に二極化するケースが多い様に見受けれられます

最後に

INFPの人間関係は基本周りのサポートで成り立っていることが多いことを自覚して周りに感謝することを忘れないようにしましょう