これが出来ればあなたも有能!?仕事が出来る人の圧倒的な特徴とは


 

生活に役立つおすすめ商品まとめ!

 

シャープ 加湿 空気清浄機 プラズマクラスター 7000

 

 

 

【2020春限定】SALONIA サロニア ストレートアイロン

 

 

 

第二世代 完全ワイヤレスイヤホン TWS-520 

 

 

パナソニック ラムダッシュ メンズシェーバー ES-LV7D-T

 

 

 

Vellope (ベロープ) 鼻毛カッター

 

※画像をクリックするとAmazonの商品ページに遷移します

 


 

最初に

どこへ行っても、仕事が出来ると評価される数少ない人たちがいる

 

彼らは決して、多大なる時間や努力をしたわけではない

 

しかし彼らは効率的に仕事をこなす。とても効率的に仕事をする人の特徴をこれからを紹介していく

 

マルチタスクはせず、断ることも状況によっては厭わない。必要に応じて音信不通になるなど多少意外な特徴も存在する

 

仕事が出来るといってもいくつかの種類があり、一つは人と協力して成果を上げるといったチームの一員としての能力であり、もう一つは圧倒的な能力を元に周りを引っ張る能力である

 

前者がチームの構成員だとすれば、後者はリーダーの資質に近い。今回の記事では前者であるチームの構成員としての有能な人の特徴だ

一回で終わらせる

賢く仕事をする人はまず先延ばしにしない

 

二回に分けて仕事をすること自体時間の無駄だと思っている

 

メールをまず保留にしたり、かけるべき電話を先延ばしにしてはいけない

 

仕事が出来る人はどのような業務であれ、気づいた瞬間にその仕事に着手し処理する習慣が出来上がっている

退社する前に次の日の準備を終わらせる

生産性が高い人たちは毎日次の日の仕事の用意をして一日の日課を終わらせる

 

この習慣は二つの利点がある。一つ目はその日の成果をまとめることが出来、二つ目はまとめた成果を基に次の日の生産性の向上に繋げることが出来る

 

整理しておくことに1分を使うと、1時間を得るに等しい

音信不通になる

音信不通になると聞くと、いいイメージを持たないかもしれないが、何かを成し遂げたいのあれば、何かを捨てる必要がある

 

信頼できる人に、緊急事態に連絡する際の連絡先だけを残し彼を中間地点に置くことで、最優先事項のプロジェクトをより良いものにすることが出来る

 

仕事の効率を著しく下げる要因になるものは、徹底的に排除することで仕事の正確性や品質性を上げることが出来る

 

それに伴う批判を受ける覚悟で彼らはこういった一見、極端なやり方を取ることもある

いいえと断る

仕事が出来る人はいいえと言うことに対して迷いがない

 

Noと言うべき状況で決して自分はおそらく出来そうにないといった不確実な回答をすることはない

 

カリフォニア大の研究結果によると、断ることが苦手な人はストレスを受け、その後鬱になる可能性が高いとされている

 

断る術を身に着け、自分自身の気分は勿論、仕事の効率も改善しよう

マルチタスクをしない

仕事が出来る人はマルチタスクが効率性を著しく損なうものであることを知っている

 

スタンフォード大学の研究によって、一度にたくさんの仕事をする方が、一度に一つの仕事をこなすより非効率的であることが証明された

マルチタスクはシングルタスクより、考えをまとめ関係ない情報を排除させることが難しいとされている

 

時間を決め、メールを確認する

賢く仕事をする人たちはメールが持続的に仕事の邪魔をしていると考えている

 

そのため、スケジュール通りメールをチェックするだけでなく、一番大事な取引先、送信者には予めアラームを設けておく

 

そしてそうでないメールは一定の水準に達するまで放置する

 

中には定期的にこの時刻にメールを確認しますという旨の、自動送信メールを設けている人もいる

面倒くさい事は先に終わらせる

しなればいけない仕事(To do list)で一番やりたくない仕事、面倒くさい仕事を朝早く一番先に終わらせることでその日の仕事を効率よく捌くための前準備をする

 

これによるメリットは、小さい様でとても大きい

 

面倒くさい仕事は基本的に手のかかるものであることが多く、後回しにしておくといつの間にか忘れたり、最終的に時間内に間に合わなかったりすることがよくある

 

面倒くさいことは先に終わらせるという習慣をつけておくと、日常生活でもその恩恵を得ることが出来るようになる

 

労力をなるべく使わない仕組みを作る

最近のプログラミング技術はかなり進歩している

 

自分が仕事をしていなくても勝手に仕事をしてくれる仕組みさえ作ることが出来れば、自然に自分のすべき仕事は減ることになる

 

自分が働いていなくても、働いてくれる仕組みを作り楽をする

 

いちいち、手で情報をエクセルに入力する人もいれば、プログラミングを勉強し自動的に値を入力してくれるプログラムを作る人もいる

 

仕事が圧倒的に出来る人とそうでない人の差異は労力を使う所に現れる。

 

そのため徹底的な怠け者はプログラマーとして大変有能とされている

結論

仕事が出来る人というのは基本的に周りに振り回されず、自分なりのやり方が確立されていて日々向上心を持って改善しているといった特徴がある

 

自分の考えと意固地は似ていて別なるもので、素直に相手の意見を受け止められる頭の柔軟性もまた仕事が出来る人の特徴に入ると私は考えている