MBTI別で見るスクールカーストのランキング

2020年6月27日

MBTI別で見るスクールカーストのランキング

 

※学生時代のいかがわしい記憶がよみがえる可能性があります

※あくまでもネタとしてお楽しみください

 

スクールカースト下位グループ

16位 ― INTP

帰宅部のエースとして教室ではニヤニヤしながらスマホでアニメを見ていることが多い。人付き合いにさほど興味がなく友達は趣味が似通っている数人ほど。女子と話す機会は文化祭の時くらいでギャル系の女子にあれやっといてよね?と一方的に厳しいことを言われる

15位 ― INFP

保健室登校の第一人者。いじめられっ子体質で学校という空間がINFPに合っておらず始終大人しい。グループで課題をする時も一切話さず、話を振ると一言二言帰ってくるくらいあまりの暗さにギャル系の女子にキモいんだけどと言われて傷つく

 

 

スクールカースト中間グループ

14位 ― ISFP

小心者でINFPとは違い、ヤンキーの機嫌を伺うことが多い。普段は静かだがいじめられないように頑張って人格を作ることも。ヤンキーの機嫌を伺うことに失敗した時は容赦ない鉄拳がISFPを襲う

13位 ― ISFJ

優しいISFJはどのような人に対しても態度が変わらないのでスクールカースト上位の人たちとも仲がいい。円満な学校生活を送るが、優しすぎるので何かと損をする。ストレスが溜まると学校ではニコニコして家に帰って親に八つ当たりすることも

12位 ― ENFP

ENFPは天然扱いされ可愛がられるかうざがられるか二極化する傾向。前者である場合はスクールカースト上位グループにも優しくしてもらえるが、後者の場合は悲惨。比較的オタクグループとも仲がいい事が多い。そして美人である場合はオタクグループの人になぜか告白されることが多い

11位 ― ISTJ

スクールカースト上位にも普通のグループにいても違和感がない。しかし気楽に普通のグループの中でそれなりに充実した毎日を送っていく

 

 

10位 ― ISTP

口数が少なく目的がない限り人と会話しない。大体学校では寝ている。ISTPは人に流されることなくかなりマイペース。面倒くさい関係はごめんだと考えているので友達は多い方ではない

9位 ― INTJ

INTJにつっかかるやつは誰もいない。スクールカースト上位もINTJに対し舐めた態度はとらないことが多い。なにをされるかわからない恐怖心を相手に植え付け快適な学校生活を送る学校においての永世中立国のような存在

8位 ― INFJ

人を観察する癖があるので様々な人を見極めかなり人間関係において打算的。あの子とはこれくらいの距離感を維持しようとかこれ以上近づいたらしんどくなるなぁとかとにかく色々考え人間関係を円滑に保っていく。スクールカースト上位グループにいる時は空気に合わせ楽しい演出をすることも可。しかし疲れるのでほどほどにして居心地のいいグループに戻る

7位 ― ENTP

スクールカースト上位のグループと普通グループの中間にいる存在。ヤンキーたちに怖気づいてしまうこともないため、比較的フランクに誰とも接することが多いが特定のグループに属することはない不思議な存在。人をからかうことが好きで、いつも誰かをいじってケラケラと笑っている

 

 

スクールカースト上位グループ

6位 ― ESFJ

スクールカースト上位の周りにいるいじられキャラの代表格。影響力のある存在ではないがスクールカースト上位グループがいない時は影響力を行使できる程の力を持つ。先生たちのおつかいをよく頼まれる

5位 ― ENFJ

かなり外向的でいつも笑っている。かなりメンタルが強く人に対して友好的なのでどこに行っても人気者で人の輪の中にいることが出来る。表向きでは人に対して平等なので誰とでも円満な関係を築いているように見えるが心の中では人によって相手を見下している可能性あり。相手が嫌いでも表向きでは上手く隠すことが出来る。人をいじめるタイプではない

 

 

4位 ― ESTJ

成績がかなり優秀でコミュニケーション力も抜群だが、なぜかスクールカースト上位グループとは距離を置く謎の存在。ヤンキー達と表面上は当たり障りなく接しているが心の中では見下している説あり。文武両道で馬鹿騒ぎしている周りを見ながらやれやれと言っているタイプ

3位 ― ESFP

スクールカースト上位に属しているヤンキーの彼女タイプ。彼氏の影響力を自分の権力して行使することも。基本的にゲラなのでウケるんだけどwと言っていつもケラケラと笑っている。目立ちたがりなので派手な服装をしていることが多い。人によって対応の差が明確

2位 ― ENTJ

学校においての黒幕的な存在。普段はそれほど目立つことはないが、絶大なる影響力を持っている。先生でもENTJのカリスマの前ではタジタジになることも。頭が良いのであらゆる自分の有利な状況を作り上げるが、それほど学校の権力に興味がなく自身の成長に繋がるような学校生活を送りたいと考えている。しかし自身の信条に反する何かがあった時は徹底的に相手を潰すことも

1位 ― ESTP

目つきの鋭いヤンキー。下手に目につくと睨まれたり殴られる可能性がある。怖くて近づけない人多数。ENFJやESFJを楽しそうにいじりながら廊下の真ん中を歩く。スクールカースト最上位に位置し外向的なので目上の人に気に入られることも多い。日本ハムの中田翔選手を思い浮かべるとわかりやすい。非常に男気溢れる姿からたくさんの取り巻きを持つ