サイコパスのENTJが暴れ回るDCコミックス映画スーサイド・スクワッドで見るMBTI

2020年3月26日

電子書籍

本日はU-NEXTの映画ランキングにて1位を記録している映画

 

 

スーサイド・スクワッド(SUICIDE SQUAD)についてご紹介します!

 

結論から言うと、面白かったです

 

非常に魅力的なキャラクターが多く、豪華なCGや迫力のあるアクションシーンがてんこ盛りなので大きい画面のテレビ等で見るとさらに楽しめると思います

 

大体のあらすじとしては国家非常事に備え水面下で急遽構成された極悪犯罪者4人組のスクワッドが世の中に放たれ活躍するというストーリーです(笑)

 

 

見所

・個性的な奴が一か所に集められたときに起こる無秩序さ

・ジョーカーに不可能はない

・ハーレークインが可愛い

以上

登場人物

フロイド・ロートン ― ESFP

 

百発百中の腕前を持つヒットマンでありながら、愛する娘を持つ父

 

基本は自分の気持ちに沿って生き、命令や組織化された体系に属することを好まない事から自由人気質が強い

 

そのため一人で動くことが多いが、本来の性格は社交的で非常に子供思いなことから家族想いなESFPだと推測することが出来る

 

夢想的な気質はあまり見られず、あくまでも娘と今をどう幸せに生きるかに重点を置く

 

ハーレイ・クイン ― ENFP

 

なんと昔は美人な精神科医だったのに患者だったジョーカーによって闇落ちしてしまうという過去を持つ

 

人の目を気にせず行動するため、相手からどん引きされることも多い

 

彼女は考えて行動するタイプではなく、その場その場でしたいことをただするだけなので周りにいると非常に危険なタイプにも該当する

 

頭のネジが外れていので危険な場面でも躊躇なく飛び込める所は長所でもある

 

P要素にすべてが割り振られているのでJ要素はほぼ0

 

非常に衝動的でかつ次にどんな行動をするのか全く見当がつかない事からENFP特有の天真爛漫さがよく表れている

 

ジョーカーと同じ犯罪者ではあるが、傾向としては真逆

 

 

ジョーカー ― ENTJ

 

いわゆるサイコパス目標を達成するためには人を平気で駒として扱うこともある

 

未来の理想のためにリスクのある計画を立て実行に移すことからENTJの可能性が高い

 

恋人であるハーレイ・クインがさらわれた時、リスクを考えず助けを強行する所や奇策で敵を翻弄する姿から能力自体は非常に高く戦略家とも言える、理想を現実に変える実現力も優れている

 

かなり犯罪者気質が強い。衝動的な犯行は少なく、あくまでもすべて想定の範囲内で犯行を行うため知能犯タイプ

 

かなり頭のキレるENTPかENTJかで議論の余地はありそう

 

リック・フラッグ ― ESTP

 

軍隊にいるときの姿はESTJに近いが、いざ窮地に陥った時は規律より自分の気持ちを優先する所からESTJに近いESTPである可能性が高い

 

アマンダ・ウォラー ― ESTJ

 

目的を達成させるために人を駒として扱う所や現在可能な最善の選択を冷酷に下せる事から目標志向の強いExTJだと推測することが出来る

 

サイコパス気質あり〇

 

人を利用する側面が強く、自分のことを正しいと強く思い込んでいる所からESTJの可能性が高いが

 

ESTJではあるものの、未来の危機に備え一見無謀とも言える犯罪者集団を集め極秘の部隊として編成する所を見るとN(理想)が全くないわけではなく判別が難しい

 

しかしENTJほどの未来に対する理想の高さは感じられなかったためESTJ

 

 

チャト・サンタナ ― ISTP ➜ ISFP

 

口数が少なく、あまり出しゃばることが無い事から内向型だと推測

 

自身の能力を誤って使ったことにより周りの人を不本意に傷つけその後から性格が変わってしまう

 

性格が変わった後はまるで自身が傷つけた人に対し罪を償うかのように自分の力を抑制するようになる

 

頑なに力を使おうとしないチャトを見て痺れを切らしたロートン(ウィル・スミス)がチャトを煽る出来事があり、

 

この時意外とあっさり煽りに乗ってしまう事から感情型であるFP要素が強く表れている(感情に流されやすい)

 

不器用なだけで見た目ほどのヤバさは持ち合わせていない

 

ウェイロン・ジョーンズ  ― ISTP

 

口数が少なく、基本自分のやるべき事を淡々と行う事から現実的な側面が強く今を楽に生きていればそれでいいと考えているため、夢想的な気質もそれほど強くはない

 

いざと言う時は周りの意見を聞かず独断的に物事を決める所もTPの特徴と一致

 

個人的にかなりいいやつだと思う

 

 

ジューン・ムーン ― ISFP

 

今作における鍵となる人物。考古学者であり、様々な場所を探検している最中、偶然魔女であるエンチャントレスを呼び覚ましてしまい身体を乗っ取られる

 

作中においては一番日本人に近い性質を持っていて、かなり繊細な人物

 

カタナ ― ISTJ

 

ISTJのステレオタイプ

 

自分の中の判断基準が明確であり良くも悪くも妥協しない事が多い

 

そのため夢見がちでふわふわしている奴のことが理解出来ず、喧嘩になることも

 

自分のやるべきことを淡々とこなすという所ではISTPと似ている

 

しかしISTPはあくまでも自分の気が向いたからやるという理由に対し、ISTJは使命感に駆られたり、やらなければならないという責任感から行動することが多い

 

進撃の巨人のミカサやリヴァイ兵長を思い浮かべるとわかりやすい

 

最後に

映画の時間は約2時間くらいでサクッと見れちゃうのでアクション好きの方にはかなりおすすめ

 

スーサイド・スクワッドはU-NEXT無料お試し期間にて無料視聴可能(2021年3月9日 23:59まで配信

 

U-NEXT