速水もこみちがドMな社長に!?この男は人生最大の過ちですで見るMBTI

2020年4月6日

最初に

©ABC TV©九瀬しき/ソルマーレ編集部

 

久しぶりに面白い日本のドラマを見つけたので紹介します!

 

このドラマは比較的最新のものですが、深夜番組だったこともありそこまで人気の出たドラマではありませんでした

 

しかし、一部のマニアから大変高評価を受けているドラマです

 

 

なんとU-nextにおいて驚きの4.5以上の評価を叩き出しています(笑)

 

それではさっそくあらすじや登場人物のMBTIを見ていきましょう

 

 

この男は人生最大の過ちですのあらすじ

あらすじは比較的単純です

 

製薬会社の社長である天城恭一(速水もこみち)はバーにて愛犬を亡くし悲しんでいる佐藤唯と口論になりボコボコにされてしまします(その際に何かに目覚める)

 

その後天城は偶然佐藤唯が自社の社員であることを知り熱烈に言い寄りますが、秒速で断られ永遠に職権乱用しながらストーカーを繰り返すという話です(笑)

 

©ABC TV©九瀬しき/ソルマーレ編集部

 

この女性役のゆいさん(松井愛莉)怒らなさそうな感じですが、怒ると怖いです(笑)

 

そしてゆい(松井愛莉)に睨まれたりする度に社長(速水もこみち)はなぜか喜びます

 

天城恭一(速水もこみち)、今作においてはぶっちゃけかなりキモいです(笑)そのためゆい(松井愛莉)にボロクソに言われたりしますが、めげずにストーカーをし続けます

 

男性なら多くが持つであろう、可愛い年下女性に怒られたり叱られたりするのを疑似体験できる数少ないドラマだと思います

 

昔バイト先に可愛いけどかなり人に対して当たりが強い女性がいたのですが、非常に何っていうんですか興奮しました

 

ですので男性ならわかると思います。可愛い女の子に睨まれたり気持ち悪がられる時に感じる快感を…

 

※僕は変態ではありません

 

とにかく速水もこみちのマゾっぷりがすごいので、もこみち君がそういう役なのー嫌だ―という女性の方にはお勧めできません

 

本当に気持ち悪いので(笑)

 

5話以降くらいから、ライバルが出てきますがライバルもまたロクなやつではなく、とにかくこのドラマにまともなやつはあまり出てきません

 

 

この男は人生最大の過ちですの登場人物で見るMBTI

まず漫画のキャラの設定が極端なのでMBTIをつけるのも少し無理がありそうですが、それでもざっと見た感想はこんな感じです

天城恭一 ― ENTJ

©ABC TV©九瀬しき/ソルマーレ編集部

 

製薬会社の社長でありながら、研究者としての顔を持つスーパーエリート

 

あまりの能力の高さ故、子供の頃から一度も貶された経験がなく、偶然酒を飲んでいたゆいに絡んだ結果ボコボコにされMに目覚めてしまう

 

まず、非常にこいつは本来頭が良い奴ですが、やっていることはかなり幼稚で頭が良いとは到底思えません(笑)

 

また天城はゆいがズバッと指摘したように奴隷のふりをしてゆいを逆にコントロールしようとしていて、非常に質の悪いです(ゆいの持つ包容力に対して甘えている)

 

ゆいを手に入れるために綿密な計画を瞬時に立て実行する所からJの要素が強く、ゆいが嫌がることを知っていてもなおストーカーを辞めない所から人の感情を度外視して自分の理想を追求しようとするNTJの傾向が強く見受けられます

 

ストーカーのくせに妙に頭が良いので、ゆいをどんどん巻き込んでいきます

 

あくまでもゆいが自分を受け入れてくれるという甘えがあるのでしょう、ある意味確信犯でもあります

 

 

佐藤唯 ―  ENFJ

©ABC TV©九瀬しき/ソルマーレ編集部

 

言いたいことはどんな相手の前でもはっきり言う所や自分を曲げてまで相手に妥協したくないという理想を持つことからS要素よりはN要素の方が強いと言えます(社長がキモいことを悟り速攻で会社を辞めようとする所からも現実はあくまでも二の次)

 

しかし、普段は包容力や協調性があり周りの人に対しても親切(FJ)なのとキモい人に対してのみ厳しい態度を取ることからかなり器用な人物であることには変わりません

 

ENFJはコミュニケーション力に優れていてかつ思いやりがある方が多いので、非常に異性にモテることが多いです

 

ゆいも同じく次々と男性陣を虜にしていきます

 

このように少女マンガに出てくるヒロインはENFJが多い印象ですね

 

相手の言動の真意を把握することに長けていて自分の気持ちに妥協しない所が、このように媚びない態度として男性の目に大変魅力的に映ります

 

睨んだりする時の顔が本当にゴミを見るような目なので、ドMの方は何回か巻き戻してみたりするのではないでしょうか
※僕とは言ってません

 

顔が芦田愛菜ちゃんにも見えたり綾瀬はるかさんにも見えたりします

 

 

名取蒼 ― ESFJ

©ABC TV©九瀬しき/ソルマーレ編集部

 

ESFJですね。かなり性格的にバランスが良いと思います。営業向きですね

 

プライベートと仕事を両立する器用な人に多いタイプです

 

社長とゆいちゃんの板挟みになっちゃう人です

 

藍田航之郎 ― INTP

©ABC TV©九瀬しき/ソルマーレ編集部

 

天才ドクターあいだちゃんはISTPとINTPで判別が難しいです

 

あいだちゃんは人に対してあまり興味がなく自分の興味のある分野にのみ集中する所からINTPの可能性が高いと言えますが

 

かといってISTPの可能性が全くないわけでもありません

 

どこが判断要素になるのかと言われればあいだちゃんはISTPほどのきっぱりとした自分の意志がなく、マイワールド感がISTPより弱いと感じました

 

しかしINTPかISTPかで議論の余地はありそうです

 

会話はあくまでも意思疎通の手段だと考えており、余計なことはなるべく話しません

 

こう見えてあいだちゃんは天然です

 

 

三島冴 ― ESFP

©ABC TV©九瀬しき/ソルマーレ編集部

 

彼女キャバ嬢に見えますが、実は

・・・

・・

医療研究の第一線で活躍しているノーベル賞候補者です・・・!!

 

・・信じれるか!!!!(笑)

 

キャラの設定どう考えてもおかしいと思います(笑)

 

まず冴姉は基本的に自分の気持ちに素直で、相手がどう思うかより自分がどうしたいかを重視しますのでESFPです

 

ENFPほどの天真爛漫さはなく、少し打算的な所もあります

 

あと漫画に現実性を求めるのも馬鹿馬鹿しいですが、あの会見はなんだったんだと(笑)

 

どんな会見だよって(笑)

 

見た人はわかると思います。彼女は間違いなくビッチです

 

 

最後に

 

このドラマ最初の1~4話くらいまでは楽しく見れますが、それ以降は結構同じパターンの繰り返しであるのと

 

中盤から出てくる登場人物の設定がちょっと雑(特に冴姉)です(笑)

 

しかしオープニングやエンディングがなかなかセンスが良いのと一話30分と比較的軽く見れるところから十分見る価値はあると思います

 

あと見てて思うのですが表向きで尽くしているのは速水もこみちのように見えても、実際尽くしているのはゆいの方ですよね

 

SMにおいて、SがサービスのSと言われる所以です

 

Mの相手をSが頑張ってしているという話は概ね同意出来ます

 

この男は人生最大の過ちですはU-NEXT31日間お試し期間にて全話無料で見ることができます(2021年12月31日 23:59まで配信)