ENTPから見たINTP【特定の分野以外興味がない・ゴーイングマイウェイ・その他】

 

 

最初に

先ほども述べたように(ENTPから見たENTP)自分は内向45%外向55%で時々MBTIの結果がINTPが出ることがある

 

あなたのまわりにいる寡黙でいつも何を考えているかわからない変わっているあの人はもしかするとINTPなのかもしれない

 

天才知能犯としてよく映画やドラマに出てくるINTPを今から見ていこう

 

INTPは特定の分野以外興味がない

INTPはまず人にあまり興味がない

 

INTPと会話をしていると興味のない分野においては一切のリアクションがなく、リアクションがあったとしても魂の腑抜けたこいつふざけているのかというようなリアクションをすることが多々ある

 

しかし本人に悪気はなく本当に興味がないためどのように返答すればいいのかわからず固まってしまったパターンなのであまり大袈裟に気にする必要はない

 

INTPは本人が興味を持っている人物(ごく少数)や、学問・趣味に没頭することが多い

 

よくMBTI別でみるのような記事においては自分のINTPの所だけ見てさっさと戻るボタンをポチッと押すような性格

 

他人がどのような性格でどんなものに興味を持っているのかはさほどINTPにとって重要ではない

INTPが最も興味を寄せるのは自分自身を分析することであり、一番心の中に入り込むことが難しい型でもある

 

 

マイナーすぎる

 

世間のトレンドや流行に興味がない

 

2020年人気J-pop BEST50のような陳腐なものには見向きもしない人も多いのではないだろうか

 

それよりかは自身の知的欲求を満たすことのできる限られた分野を掘り下げた方がよっぽど幸福度が高い

 

そのため周りに話が合う人が少ないのもまた特徴

 

社会的な営みを勉強する

INTPはよく温かいロボットとして例えられることが多い

 

人の感情を無視している訳ではなく、あくまでも気づいていない事により大変誤解を受けやすい

 

そのためINTPは人間関係や自分自身について勉強するように本で学ぶという事を通して自身の問題を改善することがよくある

 

論理的に頭で理解して感情を理解(?)するのである

 

 

アイデアマン

少ない労力で一番効率かつ斬新なアイデアを考えつくことが出来る

 

そのためIT系の技術職にはINTPが多い

 

周りの人や出来事を分析対象として観察していることが多く、いつも何かしら考えているので、問題が発生した時に以前考え付いたアイデアをポッと出す事が出来るのである

 

なぜ?というのがINTPの口癖であり、絶え間なく自分に問いを投げかけているため必然と頭の中が忙しく寡黙になるのかもしれない

 

INTPにとって納得できる答えは自分自身の中にある事が多く、人との会話を通して結論を求めることは少ない

 

 

現実味のない想像

他の人が聞くと笑ってしまうような非現実的な想像をすることが多い

 

火星に移り住むようなとんでもない想像でもINTPはなぜかいくつもの核心的な事に目を向け可能だと本気で信じて疑わない人たちなのである

 

スティーブジョブスはENTPではあるものの、INTPの持つこのような空想を現実化するためのいくつかの重要な事実に気づき実行に移した人物として有名

 

知能や天才に執着しやすい

 

先ほどごく少数のINTPが興味を持つ人物の中にはある共通点があり、IQ指数が高く普通の人が考え付かないいわゆる天才的な気質がある人に強く惹かれやすいという特徴がある

 

これはおそらくINTPがMBTI全型の中でも一番平均知能が高いからなのか。それとも知能の高さに執着しているのかは定かではないが、INTPは知能指数の高い者や天才に強く関心を持つことが多い

 

あるいは自分のアイデンティティーを知能から見出そうとすることがある

 

 

ゴーイングマイウェイ

 

INTPの持つ各傾向をたどっていくと、常識的な事柄を自ら徹底的に守ろうとする人とは程遠いことがわかる

 

逆にINTPは今ある常識が果たして本当に正しいのかについて常に疑問を持つ存在に近い

 

そのため、礼儀を重視する年寄りの人から見れば、INTPは一見生意気で大変奇妙な存在に見える

 

自分が心惹かれた分野においては必ず挑戦し、納得行くまでやらないと気が済まないため他の人から見ればその様子がまるで異常のように見えることもある

 

集団生活には残念ながら適していないことが多く、INTPも組織や集団生活にストレスを感じやすい(無意味なしきたりや非効率的なルール・システムに嫌気が差す)

 

INTPは周りを気にせず突っ走る傾向にあるため、INTPを管理しようとしても徒労に終わる可能性が高い