PE html>自作小説 | MBTI研究所

自作小説

スーパーで買い物をしていると、正面からスタスタと歩いてくる男性が見えた。何となくこっちに用がありそうな雰囲気を醸し出していた。普通に通り過ぎようとすると、その背の小さな男性は立ち止まり私に声をかけてきた。
「あなたは、敗者です ...

自作小説

 

 

下校時間になると決まって屈託のない笑顔を見せながらぼくの所に来る奴がいる
「ショウハチ、アシタ、ガッコウキマ……?」
クシャクシャとした笑顔で訳の分か ...

自作小説

ブンスカ

 

昔々、ある山奥で三人の家族が暮らしていました。
「父上、明日も朝早くから山奥に向かわれるのですか?僕もついていきます」
「八之助、お前は何も気にしなくていいんだぞ、勉強 ...